スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

昨日はタイムシフトの期限が切れてしまうので、つり球の一挙放送を見ました。改めて見直してみると、新たな発見があって面白いですね。第1話冒頭の水族館でハルが魚を操るシーンが、“あいつ”の操るなぶらに繋がってくるんだな…とか。他にも、続けて見ることでユキのモノローグが徐々に減っていく様がよくわかって気持ちいいですね。

それはさておき。予告通り、君と僕。2第11話の“高橋さんと猫の描写”についてです。
まず始めに、高橋さんが自販機の前にいるシーン。自販機に100円を投入した後、“桃ヨーグルト”のボタンを押そうとします。しかし、そこから横に移動する視線。視線の先にあるのは“牛乳”です。100円の返却、最終的に購入したのは“牛乳”。何故、高橋さんは牛乳を選んだのでしょうか?君と僕。のアニメでは、各キャラクターごとに選ぶ飲み物が決まっています。例えば要はウーロン茶、千鶴はミックスジュースなど。この選んだ飲み物こそが、それぞれのキャラクターの象徴になっています。1期の第7話「りんごのとなり」で、高橋さんが飲んでいたのは“桃ヨーグルト”。つまりこの“桃ヨーグルト”が高橋さんの象徴。では“牛乳”はというと、冒頭にある自販機前のシーンの通り、悠太と祐希の象徴です。悠太と祐希の象徴である“牛乳”、高橋さんの選んだ“牛乳”は多分“悠太”の象徴。1期第7話の最後、悠太が高橋さんの前で牛乳を飲んでいましたよね。“悠太”を選んだ“高橋さん”。
高橋さんと猫の接触。このシーンが挿入されるのは、丁度悠太が祐希を挑発する前です。そして、高橋さんの膝の上に乗る猫。その後に来るのが、挑発に乗った祐希のアタック。ここの高橋さんと猫は、悠太と祐希の関係を表していると思います。“牛乳”を飲む高橋さんが悠太、居場所を与えられる猫が祐希。この第11話の冒頭、自販機の前でみんなが茉咲と出くわしたシーン。そこでこの猫をなでているのは“悠太”です。
自販機で猫のために牛乳を買う高橋さん。その後に来る、バレーボールの勝敗結果。感想の方に書いた通り、原作では勝敗の結果は明確には描かれていません。勝敗のシーン、そして祐希の試合を見て悠太がほほえむシーンは、原作のその後のお話と共通していると感想で書きました。祐希を温かい目で見つめる悠太。猫に牛乳を与える高橋さん。共通する二つ。
そしてその後、茉咲達が賞状を乾かすことを手伝ってもらうシーン。挿入される、牛乳を抱えた猫。高橋さんは姿を消しています。これはつまり、高橋さんを“必要としなくなった”ということ。人の手を借りない茉咲と、悠太の手を少しずつ離れようとしている祐希。二人の“成長”。
“高橋さんと猫の描写”とは、なんだったのか。それは、原作にあるアニメでは描けない“その後”を表しているのかな…と思いました。“桃ヨーグルト”ではなく“牛乳”を選んだ高橋さん。恋愛よりも友情を優先させたあの時に比べ、少しずつ恋愛の方へと傾きかけている彼女の心。居場所や牛乳を分け与える行為は、悠太の弟を思う優しさ。少しずつ兄の手を離れていく祐希。そんな祐希を、嬉しくも寂しい気持ちで見つめる悠太。でも祐希が悠太から離れていくことで、生まれる悠太の心の余裕。そんな余裕が出来た時こそが、高橋さんと悠太、二人が本当の恋愛をすることが出来る時かなと思います。まあ、その辺りは今後の原作で…。

Pagination

Trackback

まとめtyaiました【雑記】 from まとめwoネタ速neo

昨日はタイムシフトの期限が切れてしまうので、つり球の一挙放送を見ました。改めて見直してみると、新たな発見があって面白いですね。第1話冒頭の水族館でハルが魚を操るシーンが
  • 2012/06/21 16:18

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/91-2228159e

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。