スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。 第3話「麦藁色をかぶった少年」

来月からキャプチャー画像を貼るのをやめようと思っています。詳細はこちらから。


千鶴初登場。ようやく主要メンバーがそろいました。一番明るいキャラクターなので、今後あの第1話よりは話全体のテンションが高くなっていく…はず。ちなみに千鶴はドイツ人と日本人とのハーフです。


今回一番心配していたのが千鶴が春を女の子だと勘違いするシーンなのですが、よかったですね。ここでがっつり春の声を入れてきたらどうしようと思っていましたが、声を小さめにしたり、原作では千鶴が春の横を通り過ぎるのですがそれをやめたり、上手い具合に改変されていました。髪も結んで、より女の子っぽい感じに。お見事です。

他にも、今回は細かな改変が目立っていました。
プールのシーンで祐希が脇腹を見た後、目が合いそうになり咄嗟に爪をいじる動作。原作だとただ脇腹を見てその後爪をいじる、という千鶴には絡んでこない動作になっています。その後要の所へ祐希が流れていくシーンは、原作では千鶴が祐希を押しながら泳いでいます。アニメの方が祐希と千鶴がまだあまり親しくない、距離がある感じが出ていていいですね。千鶴がガシャコン(原作ではガシャポン。登録商標のため?)の事を思い出すシーンも、アニメの方が自然でした。原作だと学校の廊下で唐突に思い出すため、本屋のガシャポンで気付くといったことはありません。千鶴と祐希の距離が少し開いてしまう展開も原作にはありません。原作ではあまり時間経過がないんです。アニメだと、日をまたいでいますね。不良に絡まれるのも、原作では彼女にちょっかいを出したと勘違いされて校舎裏に呼び出されるという展開になっています。
アニメでは、“千鶴と祐希の距離感”が上手く描かれているなと思いました。今回の話の改変は、個人的に凄く好きです。
あと中盤と最後にあった屋上のシーン、春の「あいつって誰ですか?」とそれに対応する茉咲の「あんた誰?」も面白かったです。


ちょっとだけ残念だったのが、プールでの要と祐希のやりとりの所です。“悠太かと思った”と言われていましたが、祐希の前髪変わっていませんでたよね。ちゃんと真ん中分けで描いて欲しかったです。そうしないと、意味がない…というか、意味がわからなくなってしまいます。

あと、気になった部分が二つあります。

一つ目は屋上での千鶴と祐希の会話シーン。夕焼けの中で話しているのに、昼間のようなカットが入る所ですね。あれは夏の日差しを表しているのでしょうか?二人が出会い、遊んだあの日のイメージ。見上げた先にあるのは公園から見た景色、そして入道雲。ちなみに、今回の話は多分6月だと思います。原作でプール開きと言っているのと、この後に七夕の話が入ってくるので。原作だと、要や悠太はもう半袖のYシャツを着ていますね。アニメではまだみんな衣替えをしていません。中途半端な季節故に、夏を思い起こさせるカットを入れたのかな…と、私は思います。

二つ目は要が千鶴に学校を案内すると言ったシーン。千鶴が祐希のことを「ゆっきー」と呼び、要が「ゆっきー?」と聞き返す所。この要がアップになっているカットの瞬きが気になるのですが…。最初目を閉じた状態から、「ゆっきー?」と言い終わったタイミングで目を開けているんです。ここの意図がわからない。特に意味はない、と言われてしまえばそれまでですが…。わざわざ顔がアップになっている所でやるのだから、意味ありそうなのですが…どうなんでしょう?

来週はあきらくんとこーちゃんが幼稚園に行く話と要が風邪を引く話…といった所でしょうか。予告を見ると七夕の話も入ってきそうなのですが、さすがにそれは詰めすぎなのでやらないかな?出来れば、幼稚園の話を長めにやって欲しいですね。今後成長したあきらくんも出てくると思うので、しっかり描いて欲しいです。OPに出ていますからね。
それと、来週はついに要のお母さんが登場です。日紗子ちゃんも出るのかな?楽しみ!

Pagination

Trackback

君と僕。 第3話「麦藁色をかぶった少年」 感想 from 日刊アニログ

新しい人物が関わることで4人の日常は変化していく 祐希と要のクラスに帰国子女の橘千鶴が転校してきた。 祐希の顔を見た千鶴は幼い頃に出会って遊んでいると喜ぶが祐希にはその記
  • 2011/10/18 17:30

君と僕。 第3話「麦藁色をかぶった少年」 感想 from 超進化アンチテーゼ

春くんの可愛さは男女共通認識! この物語の秀逸な部分って幼少時の記憶と今を重ね合わせてるっていうか ある種ギャルゲー方式みたいな、 そんな構成が非常に功を奏してると思う
  • 2011/10/18 17:30

君と僕。 第3話「麦藁色をかぶった少年」 from Spare Time

『祐希と要のクラスに転校生がやって来た。金髪がトレードマークの彼の名前は「橘千鶴」。 陽気な性格の千鶴は、隣の席になった祐希にも気軽に話しかけていたが、 顔を見たとたん
  • 2011/10/18 19:29

君と僕。 #3 「麦藁色をかぶった少年」 from つれづれ

 ちがうもん、要のバカ、眼鏡、ガリ勉!
  • 2011/10/18 20:35

君と僕。 #3「麦藁色をかぶった少年」 from WONDER TIME

「僕等の周りは最近賑やかだ」 新たな仲間、転校生の千鶴の登場――! どうやら彼は祐希と知り合いらしい…?    【第3話 あらすじ】 祐希と要のクラスに転校生がやって来た。金...
  • 2011/10/18 20:54

君と僕。 第3話「麦藁色をかぶった少年」 from SERA@らくblog

帰国子女キター!  ここで男なのがこの作品らしいよねw 橘千鶴は 祐希を見て昔遊んだ子だと言ってききません。 祐希の方はさっぱり覚えてないのね(^^; ▼ 君と僕。 第3
  • 2011/10/18 22:31

君と僕。 第3話 感想「麦藁色をかぶった少年」 from 一言居士!スペードのAの放埓手記

君と僕。ですが、男だらけの仲良し4人組の屋上会議に後輩女子が加わってしまいます。ツッコミメガネが「一人増えたような気がする」とツッコみますが、「バカ、メガネ、がり勉!」
  • 2011/10/19 00:31

アニメ「君と僕。」 第3話 麦藁色をかぶった少年 from 午後に嵐。

なきむし。(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/11/16)沢井美空商品詳細を見る わざわざ、ドイツ語勉強してまで謝る気しないよ。 「君と僕。」第3話のあらすじと感想です。 面倒くさく。 (あ...
  • 2011/10/19 16:33

君と僕。 第3話 from あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「麦藁色をかぶった少年」 彼女は今、恋の方程式を必死に解こうとしてるんだね 悠太うまいこと言いましたねww なんだかすっかり春に興味を持ってる佐藤茉咲 顔を赤らめる茉
  • 2011/10/19 23:09

君と僕。 第3話 from 200字のアニメ感想日誌

 今回も挿入される音楽の存在感が素晴らしい。正しく「挿入歌アニメ」と呼んでも差し支えない作品。実際、あの音楽がなかったら、相当素っ気ない作品になっていると思う。発生する...
  • 2011/10/21 18:19

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/9-59d2351c

Comment

名無し

千鶴は雨で崩れる髪型なのにプール入ってもワックスとれないのがすごく気になりました(゜∇゜)コレって原作もでしたっけ?
  • URL
  • 2011/10/23 15:13

人見

コメントありがとうございます。
原作でもプールのシーンでは髪型はこのままですね。アニメでは水の中にいったん潜る動作をしていましたが、原作では水に潜る(髪が濡れる)という描写がないのでそのままです。
若干気になる部分ではありますが、多分今後髪を下ろすシーンが出てくるのでその時まで取っておく…みたいな感じだと思います。
  • URL
  • 2011/10/23 15:52
  • Edit

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。