スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。2 第9話「mix juice」

今回は初めてアルバイトをする祐希のお話。恋愛のお話が続いていた中で、ちょっと一休みなギャグ回。祐希回かと思いきや、実は全員に関係してくるお話でもあります。キーワードである“ミックスジュース”とは、いったい何なのか。

自販機でお茶を買う要。春の「前にもこんな話しませんでしたっけ?」という言葉の通り、1期第1話でも同じようなやり取りがありましたね。その時はまだいなかった千鶴。今ではすっかりみんなの中に溶け込んでいる千鶴。その手に握られた“ミックスジュース”。

ファミレスでアルバイトをする祐希。相変わらず無愛想ですが、学生で、初めてのアルバイトで、しかも初日ならまあまあ仕方のないこと。ただ、それを改善しようという向上心が全くもってないのは困りものです。
そんな祐希の様子を見に来たみんな。アルバイトをしないかと提案したのは春で、それを後押ししたのはみんなです。意見を出し合ったり、その意見をまとめたり、一人をみんなが心配し合ったり、同じ目的のためにみんな一緒に行動したり…五人の不思議な繋がり方が見えてくると思います。本当に仲がよく、固く結ばれ合った五人。

ファミレスの店長。タバコを吸い、ヒゲを生やした強面な店長。前回書いた“気になる描写”というのがこの“タバコ”について。このタバコは店長の“怖さ”を表現する小道具であり、お金を稼ぐことが出来る“大人”を表現する小道具でもあります。ですが、原作を読んだ時もこのタバコの表現が苦手だったんですよね。五人の前、ホールでタバコを吸っているシーン。五人に威圧感を感じさせるためのタバコだということはわかるのですが、飲食店で、しかも店長が…となると、どうしても気になってしまいます。店長は更衣室の方向から出てきて、話し終わるとレジの方向に歩いて行きました。これ、休憩していたら祐希のサボっている声が聞こえて注意しに行き、注意し終わってから一旦来た道を戻るという風にした方がよかったのでは?もしくは、タバコを消す動作を入れるとか。五人の前以外でタバコを吸っているシーンはありません。それに五人の前から去る時、すでにタバコを吸っていません。この辺り、もう少し丁寧に描いた方が印象がよかったかな…と思います。店長、決して悪い人ではないので。

祐希の代わりに働く悠太。仕事をきっちりこなし、接客態度もかなり丁寧。その姿はまるで、悠太が想像した“店長の手によって成長した祐希の姿”そのもの。祐希に対する、“こうであって欲しい”というお手本のようです。でも、弟の失敗のために代わりに働くというのはちょっと甘過ぎな気もします。店長のような厳しい態度にはなれない兄。
働く悠太と店長の視線。てきぱきと働く姿に、祐希ではないと気づく店長。原作では、バイト中に店長が悠太と祐希が入れ替わっていることに気づくという描写はありません。

ミックスジュースを間違って持ってきたのは祐希です。飲んでしまったのは千鶴ですが、主に責任を負うべきなのは働いている祐希。怒られるかもしれない、給料を減らされてしまうかもしれない…それでも雇ってもらっている、仕事である以上素直に謝るべきでした。素直に謝った方が、給料がゼロになってしまうことはなかったと思います。でも、それは結果論。自分の力でカバー出来るのならば、それが一番いい方法です。けれど、失敗してしまったミックスジュース。
ミックスジュースとは何なのか。それは悠太、祐希、要、春、千鶴の五人のこと。失敗したのは祐希だけれど、それをカバーしようとしたのは五人全員です。一人が責任を負えばいいのに、みんなで責任を負おうとしているんですよね。五人の間にある、不思議な団結力。五つの個性が混ざり合い一つになった、ミックスジュースのような関係。
店長に謝り、時給を下げないでくれと頼む春。誰だって最初は不慣れで、上手くいかない。だから、これからのために頑張る“今”を見て欲しい。その頑張っている“今”の姿を見てもらうために頑張ったのは、紛れもなく“みんな”です。悠太の働く姿、春の謝る姿、ミキサーと材料を担いできたみんなの姿を見て、全てを悟った店長。

店長の言った「浅羽“くん”」。今回、店長の一番最初の台詞は「浅羽」でした。最後に何故“くん”をつけたのか。仕事をクビになり、“店長”と“アルバイト”という関係ではなくなったから。それと、タバコを吸う“大人”とお金を稼げない“子供”だから。

ミックスジュースはみんなのこと。今回はそんな“みんなの関係”に注目して見てきました。では、今回のお話を“みんなのお話”ではなく、“祐希のお話”として捉えた場合どうなるのか。
初めてのアルバイト、そして失敗。もともと無愛想で接客業には向いていなかったけれど、そもそも仕事とはそう簡単に選り好み出来ないものでもあります。嫌いでもやらなきゃいけない場面はたくさんあります。それに祐希の場合、自分に合う仕事を見つける方が難しいです。確かにビジュアル的にはホストに向いているかもしれないけれど、ホストとして“仕事が出来るか”どうかはわかりません。向いている向いていないに係わらず、店長の言う通り「お金を稼ぐのって大変」なんです。店長だって、祐希が言った通り「ファミレスより合う仕事」があるかもしれません。それでも、今はファミレスで働いています。そうやってお金を稼いでいます。
お金を稼ぐことが出来なかった祐希。ここで、過去のとあるシーンを思い出すかもしれません。1期第11話、花代さんが学食でナンパしてきた学生をあしらったシーンです。あの時の花代さんの台詞、「女誘うなら自分で稼げるようになってからにするのね」。この台詞と、お金を稼げなかった祐希。この二つを並べると、やはり祐希ってまだまだ“ガキんちょ”。それに花代さんに渡したお皿は、祐希一人の力(お金)で手に入れた物ではありません。最後のシールは祐希の力ですが、みんなの協力と、何より花代さんの協力があったからこそ手に入れられたお皿です。そう考えると、あの別れは仕方のないものだったのかもしれないと思ってしまいますね。

バイトの報酬。貴重な体験は出来たかもしれないけれど、現物としては何も残りませんでした。その貴重な体験とは“働くこと”だけではなく、“失敗すること”や“それをどうやってカバーするか思案すること”、そして“みんなで協力し合うこと”でもあります。仲のいいみんなと協力したり、馬鹿をやったりすることは、学生時代じゃないとなかなか体験出来ないことです。子供だからこそ体験出来ること。そして、子供だからこそ笑って許されること。
そんな祐希への唯一のご褒美、お姫様からのキス。人違いだけれど、祐希への報酬です。子供にとってのキスは、大人に近づくためのちょっと背伸びした行為。失敗して、怒られて…大人にほんの少しだけ近づいた祐希。そんな祐希が、五人の中で一番最初にキスを済ませました。五人の中で、一番大人に近づいた祐希。でもまだまだ、どんぐりの背比べです。

来週は千鶴と茉咲のお話。千鶴の告白のその後です。二人の関係について、丁度一つの区切りとなるお話なので、アニメでやるのはここまでかな…と思います。楽しみ。

Pagination

Trackback

君と僕。2 第9話「mix juice」 from WONDER TIME

「お金を稼ぐのって大変だなぁ 浅羽君」 人生初のアルバイトをする事になった祐希! その様子を見に行くメンバーだけど…    【第9話 あらすじ】 新作ゲームがどうしても欲しい...
  • 2012/05/29 22:14

君と僕。2 第9話「mix juice」 from Spare Time

『新作ゲームがどうしても欲しい祐希は、しぶしぶファミレスでアルバイトをすることになった! 店長というより番長的風体の上司に指導されながら、順調に仕事をしていると思いきや
  • 2012/05/29 22:31

君と僕。2 第9話「mix juice」 感想 from 超進化アンチテーゼ

途中で「いい話」になると思ってたのに、最後までギャグだった?(汗)。 いや・・・この話の狙いがどこにあったんだろう、ってずっと考えてたんだけれど 要するに働くのは甘くな
  • 2012/05/30 01:25

まとめtyaiました【君と僕。2 第9話「mix juice」】 from まとめwoネタ速neo

今回は初めてアルバイトをする祐希のお話。恋愛のお話が続いていた中で、ちょっと一休みなギャグ回。祐希回かと思いきや、実は全員に関係してくるお話でもあります。キーワードであ...
  • 2012/05/30 01:30

「君と僕。2 」第9話【mix juice】 from NEW☆FRONTIER

そこは笑うとこじゃねえよ。 新作ゲームがどうしても欲しい祐希は、しぶしぶファミレスでアルバイトをすることになった! 店長というより番長的風体の上司に指導されながら、順調...
  • 2012/05/30 12:35

君と僕。2 #9「mixjuice」感想 from おぼろ二次元日記

祐希に合うアルバイトって?お金を稼ぐってほんとに・・・。「mixjuice」あらすじは公式からです。新作ゲームがどうしても欲しい祐希は、しぶしぶファミレスでアルバイトをすることに...
  • 2012/05/30 16:57

君と僕。2 第9話 from 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)

「mix juice」 お客様に出来たてホヤホヤを召し上がって頂こうと思って
  • 2012/05/30 19:02

(アニメ感想) 君と僕。2 第9話 「mix juice」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

投稿者・鳴沢楓 君と僕。2 1(完全生産限定版) [DVD](2012/06/27)内山昂輝、木村良平 他商品詳細を見る 新作ゲームがどうしても欲しい祐希は、しぶしぶファミレスでアルバイトをすること
  • 2012/05/31 23:21

[アニメ]君と僕。2 第9話「mix juice」 from 所詮、すべては戯言なんだよ ― アニメ・ラノベ感想ブログ

お金のかかる世界では人への信頼がおけなくて恐くて逃げ出したくなるけれど、そこから、先の何かを見いだせたなら、最低でも最高の一日になれたのではないだろうか?
  • 2012/06/01 01:42

- from

管理人の承認後に表示されます
  • 2013/10/18 15:50

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/83-4f7263f6

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。