スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つり球 第5話「へこたれてジャーキング」

夏休み、移りゆく季節。“釣り”と“人間関係”は表裏一体で、釣りが上達すれば人間関係が進展し、人間関係が進展すれば釣りが上達する…。時間の流れによって、高められる両者。

釣り竿は借り物だったようで、自分の道具が欲しくなるユキ。最初は“釣りなんてオッサンがやるもの”なんて思っていたのに、すっかり釣りの魅力にはまっています。釣りに熱中するということは、人間関係もより深い物になったということ。一緒に食事をとることはお互いの仲を深め合う行為あり、それを確かめ合う行為でもあります。気になるのは食べ方。みんな食べながら話をしているんですよね。一般的には行儀が悪いと言われる食べ方。でも、仲がいいからこそ許される食べ方です。
道具を買おうにも、足りないお金。お金を稼ぐといえばアルバイトですが、ユキに接客業は向きません。「ないな」と否定する二人。夏樹が否定しているというのがポイントで、それはもうユキの性格について理解しているということ。みんな、それぞれのキャラクターを理解出来るくらい進展した人間関係。

ヘミングウェイに来た三人。海咲が語り、心の声で補足するアキラ。ルナミスツインパワーなどの名前が飛び出します。でもやっぱりお金が足りません。学生に10万円は、ちょっと厳しい。
船長の歩ちゃん登場。ユキとは(モブとしてヘミングウェイにいましたが)初対面ですね。ハルとは面識があるようで。さすが、顔の広いハル。そして、夏樹にとっては“お兄ちゃん”のような存在みたいですね。
ハルと歩の会話の中で、ハルの住んでいる星は“超涼しい”という情報が出てきましたね。水がないと死んでしまう、そんなハルが住む星。いったいどんな星なのでしょうか?
歩に働かせてくれと頼む夏樹。久々に“笑わなくちゃ”と人前でテンパるユキですが、歩は熟考の末三人を雇います。この時、多分歩はユキがどんな人物なのかを瞬時に理解していますよね。テンパった般若顔も見ているだろうし、一人だけ“よろしくお願いします”が言えなかったことにも気づいています。そして言った言葉が「三日で海の男になれる」。格好いい!

ハルとココの会話。「あんまり沖の方行ったらアカンで」、「あいつがおったら危ないしな」という台詞が出てきます。沖の方に危ない“あいつ”がいる…“あいつ”とはいったい何なのでしょうか?
二人を監視するアキラ。ここで、第3話に出てきた“バミューダシンドローム”についてが出てきます。バミューダシンドロームはバミューダトライアングル、いわゆる魔の海域で起こる現象です。船などが跡形もなく消えてしまう現象。もしかして、これがココの言っていた“あいつ”と関係しているのでしょうか?例えば、沖にいる“あいつ”が船を襲っている…とか。もしくは、このバミューダシンドロームが地球の危機に直接関係しているとか…でしょうか?
アキラが見ているモニター、その横の壁に貼られている成績表。アキラの成績が断トツです。成績はトップなのにこんな所で宇宙人(しかも害のなさそうな)の監視をさせられるアキラ。以前の上司への悪態から、昇進したい、こんな所で小さな仕事ばかりしたくないという野心はある様子。他に、成績表を見ると他のメンバーも日本の名字なんですね。…本当にインド人なのでしょうか?

歩の船に乗るみんな。船の名前は青春丸。釣る魚はシイラ。船に慣れていないユキは立ち上がれず、逆にハルは高い順応性を見せます。まあ、ハルは海に落ちても大丈夫そうですしね。
タモは垂直にと言われたのに、焦って水平にしてしまうユキ。折れてしまったタモ。それをフォローする歩。このフォローの仕方がよかったですね。お客さんには怒らせないよう笑顔で謝罪し、ユキの般若顔も笑いに変えてしまいます。それに「あれ、古かったから」と、失敗を責めたりしません。焦ると般若顔になることは、ヘミングウェイでのやり取りでわかっていたと思います。怒らなかったのは、ユキがどうして失敗したかをわかっているから。反省しているから。それにここで怒っても、さらに焦って失敗を繰り返すだけです。最悪の場合、仕事も釣りも諦めてしまうかもしれません。全てを見越した、歩の的確なフォロー。誰だって、始めから完璧になんて出来ません。そんな歩とユキのやり取りを見て、ほほえむ夏樹。歩はみんなの“お兄ちゃん”です。ハルと夏樹もお兄ちゃんですが、男兄弟はいませんからね。
シイラを釣り上げるアキラ。夏樹に「意外と熱いな」と言われます。暑苦しいのが嫌いと言っていたアキラですが、釣りに対しては熱い情熱を持っているみたいですね。25歳というとうに青春を通りすぎてしまった年齢ですが、一つのことに熱中することは大人も子供も関係ありません。彼にとって釣りは子供に戻れる瞬間、ユキ達と対等になれる瞬間です。釣りを通じて仲を深めた三人のように、アキラも仲よくなれるチャンスがあるということ。
給料を渡されたユキ。元々、アルバイトをするきっかけは釣り具を買うためでした。お金がもらえればそれでいいはずです。でもユキは失敗してしまったのにお金をもらう、そのことにためらいます。

遅刻するユキ。来ると信じているハル、夏樹、歩。来るはずがないと言うアキラ。アキラは夏樹に「友達いねぇだろ」と言われますが、どうやら図星のようで。昔から友達がいないのか、それとも大人になって、社会に出てそうなったのか…。ヘミングウェイや船でハルを監視するアキラですが、はたから見れば“仲間になりたそうにこちらを見ている”という感じですよね。釣りもハルを監視することも仕事だと言っていたアキラですが、本当はうらやましいという気持ちも(表には出しませんが)あるのかもしれませんね。ツンデレ。
タモを直してきたユキ。やってしまった失敗、お客さんの言葉、歩のフォロー、失敗しても渡された給料…一晩考えて出した“答え”。

夏樹の釣りをする姿が格好よくて、その姿を見て釣りをしたくなって、やっぱり釣りって楽しくて…。ユキは釣りが楽しいから船の上で立つことが出来ました。そして、楽しいからこそ笑顔になれます。ハルの言葉を借りると“ウキウキスマイル”。釣りは楽しい、だから釣りが好き。ハルとユキの食事。ケイトに見立てた花も加えて、三人の食事。
「じゃあ笑え」…楽しいなら笑え。笑えば緊張がほぐれます。失敗したって笑えばいい。失敗してテンパって、そのせいでまた失敗。そんな状態に陥らないように、笑顔になればいい。笑ってほぐれるのは自分の気持ちだけではなく、相手の気持ちだってほぐれます。無理矢理笑おうとするとテンパってしまいますが、今感じている“楽しい”という気持ちを表に出せばいいんです。そして、もう一つ大切なのは大きな声を出すこと。恥ずかしい気持ちなんて捨ててしまえばいい。失敗して恥をかいても笑い飛ばせばいい。考えすぎて、頭の中にたくさんの言葉があふれてしまうからテンパってしまいます。そういう時は気持ちを落ち着けて、大きく息を吸って、思ったことをはき出せばいい。一言はき出せれば、かなり気持ちが落ち着くはずです。ジャーキング、それは緩急をつけてルアーを動かすこと。まるで大声を出し、笑えるようになったユキのよう。
給料のためのアルバイト。それがいつの間にか、自分を変えるためのアルバイトになっていました。給料は仕事だけではなく、自分を変えるために頑張ったご褒美。海の男になった、ユキ。

次回は“地球を救う”ことについて、色々と出てくるみたいですね。五頭竜、そして江の島踊りがどう“地球を救う”ことに関係してくるのか。アキラはこの先どう絡んでいくのか…楽しみです。

Pagination

Trackback

まとめtyaiました【つり球 第5話「へこたれてジャーキング」】 from まとめwoネタ速neo

夏休み、移りゆく季節。“釣り”と“人間関係”は表裏一体で、釣りが上達すれば人間関係が進展し、人間関係が進展すれば釣りが上達する…。時間の流れによって、高められる両者。釣...
  • 2012/05/11 22:31

つり球第5話感想 from うたかたの日々別館

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/05/post-10a0.html
  • 2012/05/11 22:50

つり球 第5話 from あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「へこたれてジャーキング」 海の男  ユキ! つり球  …久々の感想ですね^^ 別に観てなかったわけじゃないw  毎週ちゃんと観てましたよ♪ 坂道のアポロンでいっ
  • 2012/05/12 23:01

つり球 第5話「へこたれてジャーキング」簡略版 from 雨男は今日も雨に

ユキの成長と船長の男意気・・簡略版
  • 2012/05/13 02:31

つり球  #5「へこたれてジャーキング」... from おぼろ二次元日記

こんなことでへこたれない!だって、あいつには・・・。「へこたれてジャーキング」あらすじは公式からです。夏休み。自分のタックルを買いたいと思うユキは、ハル・夏樹と一緒に釣...
  • 2012/05/13 16:06

つり球 第05話 感想 from ハイカラ(笑)BLOG

季節はちゃんと進んでるんですね。 ユキの成長ぶりが微笑ましいww 感想は「追記の開閉」からどうぞ アニメ公式ホームページへ
  • 2012/05/14 03:14

つり球 #5 へこたれてジャーキング レビュー  from ゴマーズ GOMARZ

夏休みになった! ユキ、夏樹、ハルの三人はバーガーショップで仲良く食事中。 ユキはそろそろ自分の釣り道具が欲しくなってきたらしい。 いやー、ユキ、ホントに普通に話せるように...
  • 2012/05/14 13:40

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/77-d6c49a31

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。