スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。2 第6話「Colorless blue」

1期第11話、“三日月シルエット”の続きです。そして、2期もそろそろ折り返しですね。

前回の年始から、新学期が始まり、そして実力テストがあって…。原作では“三日月シルエット”と“Colorless blue”の間で年を越さないので、学力テストではなく期末テストになっています。
祐希を呼ぶ千鶴、嘘をついてそれを止める悠太。何故そんなことをしたのかというと、それは祐希と花代さんの邪魔をしないため。前々回の“悠太と祐希の違い”に加え、前回の“悠太と春の立ち位置”が生きてきます。祐希を見守る“兄”の立ち位置。春の立ち位置に関しては後半で。

花代さんからシールをもらう祐希。ここで“第二弾”という言葉が出てきますが、原作にはありません。原作ではいくつか種類があるように描かれていますが、特に第一弾、第二弾と分かれている描写はありませんね。この“第二弾”、後半に少しだけ絡んできます。
花代さんに握られた手首。バスケ部の柳も同じように腕を握っていましたが、すぐさま振り払われていました。でも、花代さんに対してはそうではありません。背後に人が通った途端腕を引っ込めたのは、気恥ずかしくてむずがゆかったから。伝わってくる彼女の体温。最後に渡された3枚目のシール、それは彼女の後ろ髪のようにくるっとめくれ上がります。家に帰り、悠太との会話。その際アップになる、右の手首。

バスケ部の勧誘に来る柳。ここ、原作ではテストの返却のシーンが先に入ります。テスト返却、外での花代さんとの会話、バスケ部勧誘、食堂でのやり取り…という感じ。アニメではシーンが前後しています。
食堂でのやりとり。アニメではこちらのシーンが先にあるため、“美容院で働いていた”という情報をここで知ることになります。原作では飛んでいった答案用紙を取りに行った所で(アニメでは千鶴と春のみでしたが、原作では食堂のシーンが後にあるため祐希もついて行きます)ヘアメイクの専門学校へ通っていたという情報を知ります。そして、「ヘアメイクだってちょっとしたもんよ」という花代さんの台詞。それを聞いた祐希、その反応に「何でそんな微妙な顔してるの?」と返す花代さん。このやりとり、原作では答案用紙を取りに行った時の会話で出てきます。“ヘアメイクが得意なのに自分の髪ははねている”ということで微妙な顔になる…そんな感じ。ですが、アニメでは“今週いっぱいで食堂の仕事をやめてしまう”ことへの“微妙な顔”という意味合いも加わっていますね。
はねた後ろ髪。それはまさしく、めくれ上がった点数シールと同じ。指先に触れる感覚。シールではない、実物の感覚。

シーンの順番が後になったテスト返却。日付を気にする祐希と、その様子を見つめる悠太。1月27日水曜日…金曜日まであと2日。
花代さんの髪を触ろうとして、手を叩かれる千鶴。原作では会話のみで描かれていますが、絵と動きがあることで“後ろ髪を触っても怒られなかった祐希”との対比になりますね。そしてこのシーンが食堂のシーンの後にあることで、“花代さんが辞めることをみんなには言っていない”、すなわち“一人で抱え込んでいる”ということがよくわかりますね。
コンビニの中、祐希の視線は花代さんの買っていたメガ盛り焼きそばパンへ。悠太の視線は勿論祐希へ。

1月29日金曜日、最後の日。悠太と春はここで初めて花代さんが辞めることを知ります。ちなみに29日が金曜日だったのは2年前の2010年。“三日月シルエット”では“月”に関係する事柄が多かったので、月齢に何か関係しているのかと調べてみたのですが特に関係ないみたいですね。週末が丁度月末になるようにしただけだと思われます。
祐希の気持ちに気づき、教室で昼食をとろうとする春。ここで前回の“春の立場”が生きてきます。前回の受験に対する悩み、原作では今後に繋がってくる悩みですが、アニメでは“今のみんなの関係や空気が壊れてしまうかもしれない”という悩みとも取れます。誰かが悩んでいたり、喧嘩していたり、そういったみんなの関係がぎすぎすしてしまうようなことを恐れています。人一倍そういうことに敏感なんですよね。優しい春。でも見かけによらず行動派で、一直線。それでいて悩みを抱え込みがちで、なおかつそれをあまり表に出さない…。だからこそ、春のことを気にかける悠太。
春の「祐希君が一人でごはん食べてるって思ったら、寂しくなりました」という台詞。この台詞で、祐希は花代さんの“考えごと”に気づきます。一人で食事をとる寂しさ、離れてしまう寂しさ。相手を心配する気持ちが強いのは、自分自身も寂しいと思っているということ。

30点分のシール。30は約1ヶ月。柳の持っていたシールは3枚。祐希が花代さんを避け続けた3日間。丸いバスケットボールとバスケットゴール、そしてセンターサークル。点数を集めてもらえるのは、丸いお皿。
もらったお皿を花代さんに渡す祐希。ここで“第二弾”という言葉が絡んできます。学食で祐希がシールをもらった時、新しい絵柄を「可愛い」と言っていました。そして、時間的に無理そうだから諦めるとも。だからこそのプレゼント。原作だと、花代さんの持っているお皿と同じ絵柄のお皿をプレゼントしています。原作の方が祐希らしい気もしますね。それに“三日月シルエット”で“お皿を使うのがもったいない”という話が出ていたので、最後の「お皿使ってください」が生きるのは同じ皿の方かな…と。まあ、“もったいない”と言っていたのに「使う使う」と返事したことが「うそくさ」、とも取れますが。

黒いスーツの祐希と、黒いドレスの花代さん。祐希の視線の先にいる花代さん。交わらない視線、はねていない後ろ髪。交わることのない二人の関係、触れることの出来ない後ろ髪。子供なのだから、出会いも別れもまだまだこれから。確かに子供の方が大人よりもこれから体験することは多いけれど、まさに今“別れ”を体験しています。それは人と人の別れだけではなく、自分の胸の内にある“恋心”との別れでもあります。子供が大人に憧れるように、大人だって子供がうらやましいと思う。そして隣同士に並んで立っているはずなのに、互いにどこか遠く、違う場所に立っているように感じてしまう…。“好きだ”という言葉は、“言わなかった”のか“言えなかった”のか。スーツを着た祐希は大人。迷惑にならないよう、声をかけずに見つめる大人。声をかけた祐希は子供。まだまだ大人になれない子供。だから声をかけます、「お皿使ってください」という小さな呪いの言葉を。でも繋ぎ止めることは叶わず、手のひらをすり抜けるマフラー。遠ざかっていく後ろ姿は、こんなにも小さい…。本当はわかっていた花代さん。本当は引かれていた後ろ髪。でも結局、大人と子供。
ガラスに書かれている文字は“トワ・エ・モア”。フランス語で“君と僕”。ほんの少しすれ違った、二人の人生。

祐希の寝顔にほほえむ悠太。Colorless blue、それは色のない青。青は“青春”。ほんの少し色づいた青春は、また色を失います。でも、彼はまだまだ子供。無色は何色にもなれる可能性を持った色。彼の色がこの先何色に染まるのか…それを見守っていくのは、悠太。そして青春の1ページに残る、花代さんの顔。

来週はバレンタインです。変わりゆく千鶴と茉咲との関係、それに高橋さんも少しだけ再登場します。楽しみ。

Pagination

Trackback

君と僕。2 第6話「Colorless blue」 from WONDER TIME

「これから少しずつ 色を咲かせ始めるあなたの道が  とても綺麗な色でありますように――」 花代さんが学食を辞めると聞いた祐希は… シール当番制が廃止した為、なかなかポイン
  • 2012/05/08 21:54

(アニメ感想) 君と僕2 第6話 「Colorless blue」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

投稿者・鳴沢楓 君と僕。 6(完全生産限定版) [DVD](2012/05/23)内山昂輝、木村良平 他商品詳細を見る お皿と交換できるシール集めを、相変わらず続けている祐希。 しかし、千鶴が提案し...
  • 2012/05/08 23:36

君と僕。2 第6話「Colorless blue」 感想 from 超進化アンチテーゼ

「こいつら元々笑わねーから」。 個人的な趣向なんですけど、祐希と悠太みたいなクールで、でも儚げな雰囲気のキャラって好きなんですよね。 彼らみたいな雰囲気ってある種リア
  • 2012/05/08 23:50

君と僕。2 第6話「Colorless blue」 from Spare Time

『お皿と交換できるシール集めを、相変わらず続けている祐希。しかし、千鶴が提案した「シール当番制」が廃止になってしまいポイントも停滞期になっていた。同じくシール集めをして...
  • 2012/05/08 23:59

君と僕。2 #6「Colorlessblue」感想 from おぼろ二次元日記

はねた髪、触れた手。そんなの気にしてない。でも、きっと忘れない。「Colorlessblue」あらすじは公式からです。お皿と交換できるシール集めを、相変わらず続けている祐希。しかし、千...
  • 2012/05/09 12:37

「君と僕。2 」第6話【Colorless blue】 from NEW☆FRONTIER

使ってください…たまにでいいですから。 お皿と交換できるシール集めを、相変わらず続けている祐希。 しかし、千鶴が提案した「シール当番制」が廃止になってしまいポイントも停...
  • 2012/05/09 12:49

君と僕。2 第6話 from あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「Colorless blue」 許可なく女性の髪に触るんじゃないの! 気付いてないかと思ってたけど、花代さん気付いてたんですね^^ パンのシールを未だに集めていた祐希  …? 
  • 2012/05/09 20:42

[アニメ]君と僕。2 第6話「Colorless blue」 from 所詮、すべては戯言なんだよ

あぁ、初めて祐希を可愛いと思ってしまった。彼の気持ちは周りの視聴者に比べて痛いほどにわかっているつもりでいたけれど、まだ全然わかっていなかった。
  • 2012/05/10 18:03

まとめtyaiました【君と僕。2 第6話「Colorless blue」】 from まとめwoネタ速neo

1期第11話、“三日月シルエット”の続きです。そして、2期もそろそろ折り返しですね。前回の年始から、新学期が始まり、そして実力テストがあって…。原作では“三日月シルエット”
  • 2012/05/11 18:50

君と僕2 第6話 「Colorless blue」 from 雨男は今日も雨に

別れと皿・・
  • 2012/05/13 02:25

- from

管理人の承認後に表示されます
  • 2013/12/13 10:20

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/75-73d7cbc0

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。