スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つり球 第2話「悔しくてユニノット」

物語を進めるために必要な要素がそろってきた今回。OP映像がなかなかいい感じです。そういえば、OPの歌詞に登場人物4人の名前が入っているんですね。“ハル”かかなた、“ユキ”ましょう、チョコドー“夏樹”楽に、“アキラ”めるのは。そしてハルが春、夏樹は夏、アキラは秋、ユキは冬。
(追記。徒然モノクロームのPVが配信されました。2番の歌詞を聴くと“ユキ”は“アキラ”の後で、春夏秋冬の順番が正しいみたいですね。)

ユキ、ハル、ケイトの3人の朝食。前回はテーブルの左右に二脚ずつ並んでいた椅子。今回はハルの椅子が別の位置にあります。正面を向いても誰とも向かい合わない位置。ハルとケイトの距離は近いけれど、ハルとユキの距離は少し遠い。そして、一脚だけ余った椅子。
しらす入りのお味噌汁。食べたことはありませんが、調べてみたらいくつかレシピが出てきました。しらす自体、味の濃い物ではないので不味くはないと思いますが…。今度しらすを食べる時に試してみようと思います。

ハルの妹、ココ。前回は魚の姿でしたが、今回は人間の姿で出てきました。そして、どうやらハル達の目的は“釣らなければいけない魚”を釣ることみたいですね。そして、その魚を釣らなくては“地球が滅ぶ”とのこと。
余談ですが、前回ココが泳いでいた金魚鉢の中にスペースシャトルの置物が入っていましたね。スペースシャトルは去年の7月にその役目を終えています。丁度今月、ディスカバリー号が博物館へと運ばれていました。

ハルの「人間は泳げないからね」という台詞。ハルは人間ではなく宇宙人ですが、これまでに魚と関係した要素がいくつか出てきています。つまり、ハルは“魚と同じように泳げる”ということでしょうかね。
水鉄砲の効果。今までは体験する側だったユキですが、ここで初めて水鉄砲をくらった後どうなるのかを知ります。水鉄砲をくらった人物は、ハルの言った通りの行動をとってしまう…。その効果を目の当たりにしたユキは、ハルのことを“怖い”と感じます。でも、この時は何も言えません。

素人だけれど、“持っている”ユキ。ハルがユキに目をつけた理由は、やはりこれなのでしょうか?何故ユキなのかと聞かれても、「わかんない」と言っていましたが…。でも、一目見た瞬間ビビっときたのは確かです。
適当にやったユニノット。怒られるのはもっともで、でも言い返したい気持ちもあって…けれど、なんて言っていいのかわからない。息苦しさに、逃げ出してしまうユキ。このシーンで気になった所。ハルが「エラ洗い」って言ってるんですよね。前回と今回どちらを見ても、釣りについての知識はあまりないように見えるのですが…。まだまだ謎だらけなハル。

夏樹とさくらちゃん。二人でいる時には笑顔で会話をしていますが、父親が帰ってきた途端、笑顔が消えます。笑顔を見せるのはさくらちゃんにだけ。父親と父親の恋人、その隣にあるのは母親の仏壇。母親が亡くなったのは、夏樹の中では“まだ二年”、父親の中では“もう二年”。すぐに忘れてしまうのも駄目ですが、いつまでも引きずったままでは前に進めないというのも確かです。夏樹が妹を可愛がっているのは、妹の姿に亡き母の面影を見ているから…というのもあるかもしれませんね。ちなみに、冷蔵庫にあったビールは江の島ビールです。

ケイトの咳。何か病気を患っているのでしょうか?ケイトの病気と、地球の危機。二つが重なったのは偶然なのでしょうか?朝食の時にケイトが言った「ハルが来てくれてよかったわ」という台詞、自分がいなくなってもユキが寂しくないようにという意味だったり…。

夏樹に直接言えなかった言葉。悔しい気持ち。言えなかったことへの悔しさと、出来なかったことへの悔しさ。でも“失敗した”と思うだけではなく、きちんとその時のことを思い出して反省しているんですよね。投げ出さずに“悔しい”と思える気持ちって、凄く大事。そして、その悔しい気持ちをバネに努力することはもっと大事。
ユニノットの練習をするユキを見て、口を押さえて立ち去るハル。一人でいる時は、何かを考えている時…ケイトに教えられたことを実践するハル。ユキと友達になるために。
ようやく出来るようになったユニノット。ユキはハルに水鉄砲をやめるようにと言います。水鉄砲は怖い物、嫌いな物。“友達”という関係には必要ないもの。

ユニノットが出来るようになったユキと、“笑った”夏樹。今まで妹に対してしか笑わなかった夏樹が、ユキに対して笑いました。ほんの少しだけ縮まった距離。ユキは言いたくてもテンパって言葉が出ないというキャラクターですが、夏樹は言葉を押し殺してしまうキャラクターなのかもしれません。二人とも、モノローグが多いんです。そんな二人ですが、もっと互いに言葉を交わしあい、“友達”になれるといいですね。釣りは“成長させるもの”であり、“友情を育むもの”でもあります。

転校してきたアキラ。それを怖がっているハル。アキラはハルのことを知っているみたいですが、ハルもアキラのことを知っているのでしょうか?それとも、ハルはタピオカのことを怖がっているのでしょうか?魚を食べる猫と同じように。それに、ユキのことを見ていたのも気になります。砂浜でアキラが言っていた「何か、まずいな」とはどういう意味なのでしょうか?もしかしたら、ハルの目的である魚がアキラの目的と同じだったりして…。
他にも、ハルが「ないな」と言ったしらすカレーって、アキラと関係しているのでしょうか?アキラのことをよく思っていないことの暗示?ちなみに、しらすカレーを検索したらしらすカレーパンが出てきました。

今回でメインキャラクターの4人がそろいましたね。転校してきたアキラですが、彼がどう絡んでいくのか…次回も楽しみです。

Pagination

Trackback

つり球 第2話「悔しくてユニノット」 from Spare Time

『『ハルに強引に誘われて始めたものの、ちょっとだけ釣りに興味が出てきたユキ。夏樹にまたレクチャーを受けるのだが、ユニノットという基本的な結び方が上手くできず途中で投げ出...
  • 2012/04/20 22:05

つり球 第2話 from あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「悔しくてユニノット」 諦めるとね? あなたハルの友達、友達約束やぶっちゃイカンとですよ!!! なんだ?? この水鉄砲的なものって人の心を操られるのか?? ハル
  • 2012/04/21 11:48

つり球 #2「悔しくてユニノット」感想 from おぼろ二次元日記

ユキと友達になったら釣りを一緒にしてくれる?釣り上げたい魚がいるんだ。「悔しくてユニノット」あらすじは公式からです。ハルに強引に誘われて始めたものの、ちょっとだけ釣りに...
  • 2012/04/21 15:17

つり球第2話感想 from うたかたの日々別館

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/post-bd5c.html
  • 2012/04/21 23:30

つり球 第2話「悔しくてユニノット」感想 from 雨男は今日も雨に

世界を救えと脅される主人公・・条件は魚を釣ることだった・・
  • 2012/04/23 00:30

[アニメ]つり球 第2話「悔しくてユニノット」 from 所詮、すべては戯言なんだよ

普通の生活を送りたくて、普通の生活を送らないように決めた。それにしても、普通とはなんだろう? 絶対的多数の人間が送ってきた人生だろうか。なら、その道も歩みつつ、別の道 ...
  • 2012/04/23 19:45

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/70-ea91646c

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。