スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つり球 第1話「テンパってフィッシング」

始まりました、江の島が舞台のアニメ“つり球”。江の島はあまり行ったことがなく、それに釣りも全くやったことがなく…。釣りに関する内容がどれくらい正確なものなのかわからないのですが、その辺りはどうなのでしょうか…?気になります。江の島に関してはそんなに遠くないので、機会があれば行きたいなと思います。

開始早々、古川さんのナレーションから始まります。五つの頭を持つ龍…つまり五頭竜。五頭竜について調べてみると、アバンのお話とは少し違っているんですね。五頭竜は海ではなく湖に住んでいたり、雲が天を覆ってから江の島が隆起したり…。美しい天女、その声は平野さん。本編ではケイト役で出演されていますが、ここでお二方がそろい思わずにやり。天から現れた天女は、さながら“宇宙人”。そして片瀬江ノ島駅の前にいる“宇宙人”ハルへと繋がり、金魚の「どうするっちゃ?」という台詞。ここまでの流れで一本釣りにされました!さすが釣りアニメ!
新江ノ島水族館、江島神社御鎮座記念龍灯篭、江島神社辺津宮…江の島を散策しながら“何か”を探すハル。

主人公、真田ユキ。コミュニケーションを取るのが苦手で、お別れのあいさつもままなりません。足音は水音、水を含んだ重い足取り。押し寄せる水、息の出来ない水中。逃げまどい、水面へと必死に顔を出す姿は、赤い髪と相まってまるで金魚鉢の中の金魚のよう。

宮城県大崎市から江の島へ。表現がコミカルで面白いですね。時間の経過までわかります。橋の上ですれ違うユキとハル。ユキが車で渡ったのは江の島大橋、ハルが歩いていたのは江の島弁天橋。ハルの瞳に映ったユキの姿は、赤い魚。
OPで少し気になったのですが、釣り監修の髙田晃さんってあの髙田晃さんなのでしょうか…?

ユキとケイトの家に住むと言い出したハル。ハルが自分のことを宇宙人と言いましたが、ケイトはあまり吃驚していない様子。これって何かあるのでしょうか?それとも、ただあまり気にしない性格なだけなのでしょうか?アバンの天女の声が平野さんだったり、ハルの自己紹介に対する生徒の反応(“宇宙人”ということにみんな吃驚していました)から、もしかしたら何か知っているのかな…と思ったり。何だか家も二人暮らしにしては広いですし。

アキラがいるのは、スカイツリー…ではなく江の島シーキャンドル。アキラはハルが宇宙人だということを知っているのでしょうか?ハルは地球を救うことが目的みたいですが、アキラも何か理由があって江の島に来たのでしょうか?釣り?

通学に使うのは江ノ島駅。降りた駅は腰越東高校前駅ですが、実際は鎌倉高校前駅。ユキ達の通う高校も神奈川県立鎌倉高等学校がモデルみたいですね。

ユキの自己紹介。前の学校のお別れのあいさつでは、真面目に話を聞こうとしている人は少なかったですね(それと、前の学校は男子校でしたね)。でも今回の学校では、まだユキがどんな人間なのか知らないので興味津々な人が多い様子。クラスメイトよりも、ユキ自身が距離を置いている感じがします。黒板の前に立っているシーン、ちょっと遠くにユキがいるように描かれています。反対に、ハルは距離が近いです。リールを巻きユキをたぐり寄せることは、興味を引き自分の元へ引き寄せること。距離を縮めようとする行為。

猫を怖がるハル。金魚鉢の金魚は、ハルのことを「兄ちゃん」と言っていました。この金魚、体の模様から同じ宇宙人である“ココ”だと思われます。つまり、ハルの妹が魚の格好をしている。ということは、ハルも魚(の姿になれる?)なのでしょうか?そういえば、ユキとケイトの家のリビングに椅子が4つありましたが、ココも一緒に(人間の姿で)住むのでしょうか?
他にも、今回出てきたハルの謎について。頭の上の、まるで天使の輪っかのような三角の光。あれが出たのは“水族館で魚をあやつった時”と“教室で水鉄砲を撃った時”でした。つまり、何か能力のようなものを使う時に出るみたいですね。そしてその光は普通の人には見えません。女の子には見えていたみたいですが…。水鉄砲についても気になりますね。あの水鉄砲をくらうと、記憶が飛びあやつられてしまう模様。ただあの水鉄砲自体に特殊な効果があるのか、それともあれはきっかけであってハル自身が能力を持っているのか…そこはわかりませんね。

釣りをするユキ、ハル、夏樹。ここで気になるのが、ハルについて。学校に来る前に竿を用意していたのに、全くの初心者なんですよね。釣りをしたことがないのに、釣りに誘っていたのでしょうか?それに、何故釣りなのでしょうか?“地球を救う”ことに関係しているのでしょうか?それに、ハル自身が魚と関係していそうなのに魚を釣ろうとしているのも不思議です。
ユキが魚に引っ張られるシーン。水の中から抜け出る演出。体が引っ張られるだけではなく、心も引っ張られています。必死にリールを巻いて水面から出た魚、上がった瞬間は得体の知れない大きな存在。でも、魚が逃げる瞬間は現実的でちょっとちっぽけ。ユキの心が反映されているよう。魚を逃がしてしまったことを悔しがるユキ。“釣りなんてオッサンがやるもの”と思っていたのに、すっかり釣りに惹かれていますね。

疲れて玄関で倒れ込むユキ。瞼を閉じる動作、瞼を開ける動作。それはまるでハルの水鉄砲をくらった時のよう。水鉄砲のように直後の記憶をなくせる、すぐに忘れてしまえるかというとそうではなく、今日体験したことは忘れられないこと。初めての友達、初めての体験。友達を作ることも釣りをすることも、当たり前でありふれたことかもしれないけれど、今まで体験出来なかったこと。江の島の海のように、素敵なこと。

ハルは何をしに江の島に来たのか。何故釣りなのか。“世界を救う”とは何なのか…。謎は多いですが、開始数分でがっつり心をわしづかみにされました。次回も楽しみです!

Pagination

Trackback

つり球 第1話「テンパってフィッシング」 from Spare Time

『友達がいない少年・ユキは、転校してきた江の島で今度こそ友達を作ろうと意気込む。しかしそんなユキに「友達になろう」と現れたのは、釣り竿と水鉄砲を手にした自称「宇宙人」・...
  • 2012/04/14 01:11

(アニメ感想) つり球 第1話 「テンパってフィッシング」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

投稿者・フォルテ 空も飛べるはず/ビアンカ/恋するスポーツ(アニメ盤)(2012/05/23)さよならポニーテール商品詳細を見る 友達がいない少年・ユキは、転校してきた江の島で今度こそ友達...
  • 2012/04/14 06:06

つり球 第1話 感想「テンパってフィッシング」 from 一言居士!スペードのAの放埓手記

つり球ですが、真田ユキは江の島に転校します。転校ばかりでクラスに溶け込むのも苦手ですが、最初からドキドキしまくりです。突然立ち上がってしまい注目されてしまいますが、もう...
  • 2012/04/14 09:38

つり球第1話感想 from うたかたの日々別館

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/04/post-df27.html
  • 2012/04/14 15:09

つり球 第1話 from あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「テンパってフィッシング」 僕と一緒に地球をすくおう! つり球ですが… 絵が好みだったんで期待してたんだけどいまいちイミフでした(*゚Д`;) 主人公のユキが緊張するとなん
  • 2012/04/14 23:07

『つり球』第1話「テンパってフィッシング」感想 from 雨男は今日も雨に

釣りと世界と宇宙人とターバンと般若とメガネ
  • 2012/04/15 03:00

テンパる人間ってのはよくいるんだけど、まさか自分空間で溺れネタという展開とは予想ガイでありますわ!! つり球 第1話『テンパってフィッシング』 from シュージローのマイルーム2号店

 坂道のアポロンに続いてのノイタミナ第2部っす(>▽<)  BSフジで2部制を味わってますが、地上波で見るとより一層に感激です♪  1話見たら、アポロンの方は音楽が楽しみって感じ
  • 2012/04/19 02:28

- from

管理人の承認後に表示されます
  • 2013/10/18 18:46

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/68-6090be4f

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。