スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。2 第2話「mary's christmas」

1期の第10話、文化祭のお話で描かれた千鶴の茉咲への思い。第11話で描かれた、気になる故のちょっかい。少しずつ少しずつ変化していく関係。今までは千鶴の変化しかありませんでしたが、今回はほんの少しだけ茉咲の気持ちが変化した…かも?

アバンはアニメオリジナル。千鶴と茉咲の現状。千鶴は茉咲のことが気になるけれど、茉咲は春のことしか考えていません。
今回、悠太と祐希の描かれ方がちょっと変わっています。二人並んで描かれていることが多いんですよね。今までは“似ている、けれど違う”という描き方でした。一歩後ろから見守る兄の悠太、自由奔放な弟の祐希。それが今回、“双子”というひとかたまりで描かれている場面が多いです。ちょっと幼稚園時代の二人を思い出す描写。

学食でうどんを食べるみんな。要はシール当番のため、パンを食べています。この辺りもオリジナルですね。祐希と花代さんのお話はまだ続きがあるので、そのおさらい。ただ今回で終業式のため、続きのお話は年が明けて学校が始まってからになりそうです。お話の内容的に、かなり後半になってしまうかも…?ちょっと心配です。
サンタの格好をしたくまのキーホルダー。夏祭りで春からもらったくまのキーホルダーですが、ここで出した理由は春へのクリスマスプレゼントを渡す口実として、くまのキーホルダーを挙げたからだと思います。これもおさらい。やはり1クール空いてしまったことを考慮したのでしょうか。それと勿論、茉咲から春への思いも表していますね。大切にしていることを知ってもらうため、褒めてもらうため。春の「くまさんも喜びますね」という言葉に対して、茉咲は「よかった」と言います。茉咲の「よかった」は、褒めてもらったことに対しての「よかった」。ちょっとだけかみ合わない会話。両者の“好きという気持ち” の意味の違い。
茉咲の指の怪我、左手の親指と人差し指に怪我をしているのが細かいです。右利きの場合、右手に刺してしまうことってあまりないですよね。不器用なキャラクターだと、ギャグとして両手に怪我をさせる場合がありますが…。下駄箱でのシーンを見返してみると、左手が映らないようにしてあります。こういう所って大事ですよね。

要に嫉妬する千鶴。原作でも流れはだいたいは同じですが、千鶴から茉咲への思いが強調されているように感じます。千鶴の「だよね」と、それに対する悠太のツッコミ。これがあることで“怒”から“喜”へ急に変わる千鶴らしいコミカルさ、茉咲への気持ちがよく伝わってきます。それに、話を逸らす流れも自然ですね。
この辺りの悠太と祐希も、アバンと同じく双子というひとかたまりで描かれていますね。幼稚園時代のような奇妙な双子。完全にギャグキャラに徹しています。原作でも階段のシーンではこのような描写になっていますが、その後のシーンでは並んで歩いてはいるものの、ギャグっぽい不思議さはないんですよね。アニメだと自販機の隣に並んで座っています。これだけでちょっと奇妙で不思議。特に印象的なのが、千鶴が両腕を挙げ、その間に双子が見えるというレイアウト。ちょっと面白い。

千鶴がヘアゴムを買うシーン。原作だと素早くヘアゴムを取る動きしか描かれていませんが、アニメではそのまま走り去る動きも描かれていました。ここの動きがなかなか面白い!こういう動きにしたのか!といった感じで凄くいいと思いました。女の子の「え?あれ?」という台詞も面白いです。

指先に落ちる雨の雫。原作ではほんの1ページ半のシーン。それを指先の描写、跳ね返った水に吃驚する茉咲、それを見た千鶴の表情、少しずつ歩み寄る千鶴…勿論原作も素晴らしいのですが、ここまで印象的で素敵な空気感を作り上げたアニメも素晴らしい!今回、原作の解釈の仕方が凄く素敵。
千鶴と一緒の傘に入ることを拒否する茉咲。千鶴の言ってしまった言葉。確かに春は気にしません。優しいから…そういう意味で言ったのだけれど、(恋愛対象として)興味がないからと取られてしまう。でも、後者の意味も少しだけ含まれていたかもしれません。本人も気付かぬ内に。対立する気はなくとも、ライバルである立場は変わりません。

千鶴の髪の毛。前回も出てきました。でも、原作ではこちらのお話の方が先なんですけどね。初見での驚きはなくなってしまいましたが、知った上で見ると落ち着いて見ることが出来ます。でも1期第3話のプールのシーンで、潜水しているのに髪型がくずれていないんですよね。まあ今回は雨の中を走ったからくずれたとも解釈出来るのですが、プールのシーンで潜らせない、今回髪を故意にくずすなど矛盾しないようにして欲しかったなと思いました。
髪の毛からしたたる雫。それはまるで、茉咲の指に落ちた雫のよう。頬を伝う雫は、涙のイメージ。

夏の海のイメージ。傘とへのへのもへじ。傘も顔を覆うへのへのもへじも、自分を隠してしまう物。傘を投げ捨てることは、素直な気持ちになること。へのへのもへじは仮面、取り払うことは素直な表情を見せること。素直な気持ちを言葉にすること。
では、何故夏なのか。春しか見えていなかった茉咲、それに対する寂しい気持ちを千鶴は“絶好調に寒い冬”と言っていました。冬の反対は夏です。そして雨を防ぐ傘と、日差しを防ぐ傘。
でも、千鶴は最後に“早くこいこい、オレの春”と言っています。では何故、春ではなく夏なのでしょうか?“傘”という共通点があるから夏なのかもしれません。でももしかしたら、春(はる)だと春(しゅん)のイメージになってしまうからなのでしょうか?(両方の意味の)春を越えた夏。

次回はクリスマス。東先生だけではなく、あきらくんも登場します。文化祭の時に東先生が言った「今度ちゃんと話さないとな」が実現するかもしれませんね。楽しみです。

Pagination

Trackback

君と僕。2 第2話「mary's christmas」 感想 from 超進化アンチテーゼ

今週もクオリティ高いな! このアニメもっと評価されるべきだと思うんですよ。 ここまで繊細な心情描写を真面目に描いてるのに、今の現状ははっきり言ってもったいないし 単なる
  • 2012/04/10 19:52

君と僕。2 第2話「mary's christmas」 from WONDER TIME

「早く来い来い 俺の春  だけど今は 今だけは止まれ 君との冬」 茉咲に似合うプレゼントを見つけて買った千鶴だけど… 春が好きな茉咲に複雑な思いの千鶴がちょっと切ないですね ...
  • 2012/04/10 20:06

君と僕。2 第2話「mary's christmas」 from SERA@らくblog

今だけは止まれ、君との冬――。 なんというか初々しい。 青春ですねw 合い傘していたのを見られ 要と茉咲に恋仲の噂が(苦笑) 要のキャラを知ってれば それは無いって判るん...
  • 2012/04/10 21:36

君と僕。2 第2話「mary's christmas」 from Spare Time

『もうすぐ冬休み。千鶴が街をぶらぶら歩いていると、偶然ある店内にいる茉咲を見つけた。真剣に品定めをする茉咲は、どうやら春に渡すためのクリスマスプレゼントを選んでいるらし...
  • 2012/04/10 23:18

(アニメ感想) 君と僕。2 第2話 「mary's christmas」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

投稿者・鳴沢楓 君と僕。 キミボクプレート 全7種 浅羽裕希 悠太 塚原要 千鶴全7種 1 松岡春 2 浅羽裕希 3 橘千鶴 4 浅羽悠()BANDAI バンダイ商品詳細を見る もうすぐ冬休み。千鶴が街を
  • 2012/04/10 23:37

君と僕。2第2話「mary'schristmas」 from SOLILOQUY

君と僕。2第2話「mary'schristmas」「佐藤さんと付き合ってるって聞いたんだけど・・そっかぁ」メリークリスマスも近い冬なんだけど・・・公式HPより冬休み前、クリスマスの予定も無い...
  • 2012/04/11 03:47

君と僕。2 第2話「mary's christmas」 from SOLILOQUY 2

君と僕。2 第2話「mary's christmas」 「佐藤さんと付き合ってるって聞いたんだけど・・そっかぁ」 メリークリスマスも近い冬なんだけど・・・ 公式HPより 冬休み前、クリ
  • 2012/04/11 03:49

君と僕。2 第2話「mary's christmas」 from SOLILOQUY別館

君と僕。2 第2話「mary's christmas」
  • 2012/04/11 03:49

「君と僕。2 」第2話【mary's christmas】 from NEW☆FRONTIER

守備範囲広すぎっすよ、先輩。 もうすぐ冬休み。千鶴が街をぶらぶら歩いていると、偶然ある店内にいる茉咲を見つけた。 真剣に品定めをする茉咲は、どうやら春に渡すための...
  • 2012/04/11 07:48

[アニメ]君と僕。2 第2話「mary's christmas」 from 所詮、すべては戯言なんだよ

皆さん、ちづめり! サブタイはメリークリスマスじゃなくて、メリーのクリスマスですからねっ。メリーにとっての特別な日であり、特別な人と過ごしたい思いが詰まっただけのお話 ...
  • 2012/04/11 10:20

君と僕。2 第2話 from あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「mary's christmas 早くこいこい俺の春 やっぱり千鶴は髪を下ろしてた方がよいですね^ω^ いつのも千鶴と違うのを見て茉咲ちゃん、少しキュンとしちゃった?(´∀`) 茉咲...
  • 2012/04/11 16:32

君と僕。2 第2話「mary's christmas」 from 雨男は今日も雨に

千鶴が一番青春してた
  • 2012/04/15 02:56

- from

管理人の承認後に表示されます
  • 2013/10/18 15:52

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/67-aae36f72

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。