スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UN-GO 第1話「舞踏会の殺人」

原案である明治開化安吾捕物帖は未読です。

展開が早かったと感じるのは、この一話で新十郎は勿論、梨江や麟六、泉などの今後出てくるであろうキャラクターの説明、謎の多い因果の能力、事件と真相、戦争をしていたという時代背景、新十郎が敗戦探偵と呼ばれるわけを全て詰め込んだから。どうにも窮屈に感じてしまいます。二話からはもう少し落ち着いた展開になって欲しいです。

因果の能力について。相手に一度だけ自白させる事が出来る能力。チート級の能力ですが、使い所や聞く内容を間違えると意味が無くなってしまう。他にも、因果は女性の姿に変身することを、あまり我慢出来ない様子でした。そう考えると決して万能ではありません。
では、片っ端から犯人かどうかを自白させればいい?それは違います。この物語の肝は“ホワイダニット”。因果の能力で「お前が犯人か?」と聞き回っても、肝心な動機や事件の背景が聞き出せない。フーダニットよりもホワイダニットの物語だからこそ、因果の能力が必要になってくる。事件を推理し、犯人とトリックを見破るのが新十郎、動機を見つけるのが因果なんです。まさに相棒。

因果の瞳に映る無数の蝶。そして、“お前達何が欲しい?”の“お前達”とは一体何なのか。

因果がSPの寺田を見るカット。このカットだけ、因果のアイメイクが見えるんですよね。因果の不思議さ、怪しさが出ていて、なおかつ女性の姿の因果と関連している事を示唆するいい演出です。


OP前に出てきた女性は一体誰なのか。女性の姿の因果と雰囲気が似ていますが…。
それに主人公が瀕死状態だったのは事故?それとも事件?戦争?
11月に因果論が劇場公開されるようですが、アニメでも新十郎と因果の関係、過去について語られますよね?というか、是非アニメだけでもわかるようにして欲しいです。アニメではやらなくとも、ニュータイプに掲載される因果論の単行本化をよろしくお願いします。

麟六の立ち位置は、原案の方の勝海舟なのでしょうか?麟六はまさに安楽椅子探偵。
ただ新十郎の推理部分が省かれてしまうと、彼も麟六と同じように見えてしまうのが非常に残念。せっかく現場にいるのだから、もっと主人公らしい活躍を期待してます。


初音ミクっぽいコスプレの人がいて笑ってしまいました。さすがコスプレパーティー。

Pagination

Trackback

UN-GO 第一話 感想 from 知ったかアニメ

『踏まれても日本は何度でも立ち上がる』パーティー 「UN-GO」第一話感想です。 明治開化 安吾捕物帖 (角川文庫)(2008/06/25)坂口 安吾商品詳細を見る
  • 2011/10/14 12:44

UN-GO 第1話 「舞踏会の殺人」 from ムメイサの隠れ家

ウンゴじゃなくてアンゴです
  • 2011/10/14 17:32

UN-GO 第1話「舞踏会の殺人」 from Spare Time

『総合商社加納グループの加納信実(のぶざね)社長は、終戦後の復興特需に関して、不正の疑惑がかけられていた。逮捕も間近といわれる中、加納は自らの嫌疑を晴らすため自宅で盛大...
  • 2011/10/14 20:48

アニメ「UN-GO」第1話 舞踏会の殺人 from 午後に嵐。

How to go(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/12/07)School Food Punishment商品詳細を見る 人間は堕落する。聖女も英雄も。それを防ぐことはできない。 秋の新番(私にとっての)第5弾にして最後。 「U...
  • 2011/10/14 21:39

UN-GO 第1話「舞踏会の殺人」 感想 from 日刊アニログ

全体的に不思議という印象を抱いた1話でした メディア王と呼ばれる麟六の名代として娘の梨江は加納グループのパーティに出席。 その会場で梨江は敗戦探偵と呼ばれる新十郎と奇妙な
  • 2011/10/15 14:46

UN-GO感想/第01話「舞踏会の殺人」 from サブカル・カムカム

「あれが結城新十郎……、敗戦探偵」(海勝梨江)  アニメ『UN-GOアンゴ』(原作坂口安吾『明治開化 安吾捕物帳』#1「舞踏会の殺人」のネタバレ感想です。フジテレビOn Demandにて第一 ...
  • 2011/10/15 23:27

UN-GO 第1話 舞踏会の殺人 from ゲーム漬け

昭和前期に活動した小説家・坂口安吾の「明治開化 安吾捕物帳」、「復員殺人事件」等を原案とし、その設定を独自にアレンジしたオリジナルストーリーの作品。 終戦を迎えたばかり ...
  • 2011/10/15 23:39

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/6-6d43a737

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。