スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 肆 第5話「過ぎし日の君に」

緒方ユリコの視点で語られるAパート。いつもとちょっと違う感じですが、面白いですね。ユリコの部屋にあった名取のポスターが気になりましたが、河童のぬいぐるみも気になったり。

中学生時代の夏目。みんなの第一印象は“クールで物静か”でした。喋り方も今よりも弱々しくて、人との接し方に慣れていない感じ。長いままの前髪が、余計に暗さを感じさせます。

“みんなちゃんと見てよ”…ユリコのモノローグ。夏目は、妖怪が“見えてしまうから”放っておけないとよく言っています。みんなには妖怪は見えません。でも、当たり前ですが人間である夏目は普通に見えています。なのに、誰も本質を見ようとはしません。ユリコ以外、優しい夏目が見えていないんですよね。

人間に頼る妖怪、スネコ。人間にくっつき、他の町へ移動する。親戚をたらい回しにされていた夏目と一緒ですね。黒鎌の妖怪にやられようとも、なおも人間にくっつくスネコ。今まで自分のことを預かってくれた人たちを、どんなに嫌われようと「いい人たちだったよ」と言った夏目。

学校のガラスを割った黒鎌の妖怪。“他の町へ逃げたら代わりに誰かが死ぬ”と嘘をついたのは、夏目に側にいて欲しかったから。遊んでいたかったから。でもガラスを割ってしまったがために、夏目は別の町へ行かなくてはならなくなってしまいます。

黒鎌の妖怪は、本当に人間を嫌っていたのでしょうか?口に挟まっているテニスボール。取れないのでしょうか?それとも、取らないのでしょうか?テニスボール…それは“人間との繋がり”。何かの拍子に挟まったのか、誰かのいたずらなのか…いずれにせよ、人間の仕業である可能性が高いです。もしもテニスボールが取れないのなら、人間を恨んでいるのでしょうか?あえて取らないのなら、本当は人間が好きなのでしょうか?
もしも人間が嫌いだったとしても、夏目と一緒にいることが楽しかったということは事実です。

今の夏目と昔の夏目。昔の夏目は、人間と妖怪の両方と上手く付き合えませんでした。でも今は違います。優しい人間、優しい妖怪に出会いました。そしてその温かさに触れて、夏目自身も変わりました。
黒鎌の妖怪も、過去の夏目と同じようにコミュニケーションをとることが苦手だったのではないでしょうか。人間に対して素直になれず、人間を頼る妖怪に八つ当たりしてしまう黒鎌の妖怪。黒鎌の妖怪は公園で遊んでいる子供を襲おうとしていました、人を殺すことは出来ないのに。これは、夏目の反応を見るためですよね。子供を助けようとした夏目。けれど妖怪の見えない子供は、妖怪ではなく夏目に怯えます。夏目の学校に来たのはこの出来事の後です。ガラスを割ったのは、自己顕示欲?それとも、夏目の周りにいる人間の反応を見たかったのでしょうか?

夏目が町を離れるきっかけを作ったのは黒鎌の妖怪。ですが、ユリコと夏目が話すきっかけを作ったのも黒鎌の妖怪です。ユリコと夏目が出会ったのは、黒鎌の妖怪のいる神社。
人間の災いを引き受けることが役目だった黒鎌の妖怪。ユリコを助けた黒鎌の妖怪。もしかしたら、ユリコと夏目のやりとりを全て見ていたのかもしれませんね。夏目のためにユリコが流した、あの涙も…。

次回は夏目が瓶の中に閉じ込められたり、何やら大変なことになっていますね。楽しみです。

Pagination

Trackback

夏目友人帳 肆 第五話 「過ぎし日の君に」 from つれづれ

 夏目もユリコも中学生のときの方が……
  • 2012/01/31 22:31

夏目友人帳 肆 第5話「過ぎし日の君に」 from 破滅の闇日記

続 夏目友人帳 音楽集 いとうるわしきもの(2009/03/18)TVサントラ、夏目貴志(神谷浩史) 他商品詳細を見る  夏目の友人たちと上手くやっている様子を目にしていると忘れそうになりますが
  • 2012/01/31 22:31

夏目友人帳肆第5話感想 from うたかたの日々別館

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/01/post-84dc.html
  • 2012/01/31 22:34

夏目友人帳 肆 5話 from アニメ徒然草

つかまえてごらんなさーい。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」5話 去る者を追えずの巻。 呪うぞ! どうせなら、ゆかりんに呪われたいもんだが。 結局、狛犬さんはかまってほ
  • 2012/01/31 22:41

夏目友人帳 肆 第5話「過ぎし日の君に」 from WONDER TIME

「ここは少し楽しかったよ」 中学時代に住んでいた町での思い出を振り返る夏目 クラスメイトだったユリコから見た夏目とは…    【第5話 あらすじ】 夏目が中学の時に少しだ
  • 2012/01/31 22:48

夏目友人帳 肆 第5話 「過ぎし日の君に」 感想 from crystal cage

一期一会の思い出。 夏目友人帳 肆 第5話 感想です。
  • 2012/01/31 22:59

夏目友人帳 肆 第5話「過ぎし日の君に」 from SERA@らくblog

ちょっとむかしの夏目のお話…。 中学時代、転校して来た夏目と出会った緒方ユリコ。 妖怪の見えなユリコ視点だと 夏目の行動がヤバい子にしか見えない(^^;  真相はBパート...
  • 2012/01/31 23:18

夏目友人帳 肆 第5話 感想「過ぎし日の君に」 from 一言居士!スペードのAの放埓手記

夏目友人帳ですが、夏目の中学時代はいろいろな学校を転校していたようです。妖怪の見える夏目は一人で暴れている危険人物のように思われてしまいますが、たった一人の女生徒だけが...
  • 2012/02/01 00:35

夏目友人帳 肆 #5 from 桜詩〜SAKURAUTA〜

【過ぎし日の君に】 夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2012-02-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 今回は夏目が中学生時代の時の話ですね( ...
  • 2012/02/01 03:32

夏目友人帳 肆 第5話「過ぎし日の君に」 from MAGI☆の日記

夏目友人帳 肆の第5話を見ました。 第5話 過ぎし日の君に 貴志が中学の時に少しだけ住んでいた町に住むユリコは赤点をとるたびに神社を訪れていた。 階段で躓いたユリコはト
  • 2012/02/01 05:39

夏目友人帳 肆 第5話「過ぎし日の君に」 from のらりんすけっち

ユリコちゃんいい子じゃなイカ(^^) ダーク時代の夏目にも、優しく接してくれる人たちはいたんですよね。 前半はユリコちゃん視点、後半は夏目視点で話が進む構成も見事でした。 「...
  • 2012/02/01 09:12

夏目友人帳 肆 第05話 『過ぎし日の君に』 from こいさんの放送中アニメの感想

新たなるヒロイン降臨。夏目の中学時代の同級生、緒方ユリコです。なんと夏目にケリを食らった女の子。普通ならその時点でアウトって気がするんですが、そこから縁ができるのが夏目...
  • 2012/02/01 10:21

夏目友人帳 肆 第五話 感想 from 知ったかアニメ

ここは少し楽しかったよ 「夏目友人帳 肆」第五話感想です。 夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)神谷浩史、井上和彦 他商品詳細を見る
  • 2012/02/01 10:39

「夏目友人帳 肆 」第5話【過ぎし日の君に】 from NEW☆FRONTIER

夏目が中学の時に少しだけ住んでいた町に住むユリコ。赤点をとるたびに神社を訪れるユリコはこの日もまた、ため息をつきながら神社に来ていた。 中学時代のユリコが夏目と出会った
  • 2012/02/01 17:23

夏目友人帳  肆 第五話 from あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「過ぎし日の君に」 みんなちゃんと見てよ、見えないの? 夏目君をちゃんと見てよ 誰か 夏目をちゃんと見てくれる友達 友達がいなくて寂しい思い接してくれた夏目に接し
  • 2012/02/01 20:37

夏目友人帳 肆 第5話「過ぎし日の君に」 from Spare Time

『夏目が中学の時に少しだけ住んでいた町に住むユリコ。赤点をとるたびに神社を訪れるユリコはこの日もまた、ため息をつきながら神社に来ていた。中学時代のユリコが夏目と出会った...
  • 2012/02/02 00:19

夏目友人帳 肆 第5話 過ぎし日の君に from ゲーム漬け

中学時代、貴志が一時期を過ごした街で出会った少女の緒方 ユリコ。 その容姿から当初こそクールで物静かと女子が騒いでいたりしたようですが、妖が見えない人間からみれば、ヤ ...
  • 2012/02/02 20:59

◎夏目友人帳肆第5話「過ぎし日の君に」 from ぺろぺろキャンディー

美人女子の緒方ユリコがナツメに近寄る。夏目が蹴飛ばして逃げる。ユリ:彼は、親戚中をたらいまわしで、クールで物静か。ユ母:虚言壁があって、挙動不審よ。近づいちゃだめよ。ユ...
  • 2012/06/20 18:02

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/54-724eb38b

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。