スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳 肆 第3話「小さきもの」

やはり、4期は妖怪がメインになるのでしょうか?3期は夏目と人間に対する考え方、接し方の変化でした。4期も同様に、夏目と妖怪の関係や変化が描かれていくのかもしれません。

カラスに襲われていたケマリを助けた夏目。もしも最初から襲われているのが妖怪だとわかっていても、夏目は助けていたのでしょうね。後でニャンコ先生に「心を許しすぎると、いつか大怪我をするぞ」と言われていましたが、見えているのだから無視出来ません。それに、今はニャンコ先生がいますから。

ケマリに部屋を荒らされても、決して怒らない夏目。辰未を育てた時も、猫を預かった時もそうでした。夏目が他者に優しくするのは、自分が優しくしてもらったから。でもそれだけではなく、辛い思いをしてきたからこそなのかな…と思ったり。

ケマリにつけられた傷を、カッターでの怪我と言った夏目。また一つ、嘘をつく。カルを探して帰りが遅くなったことを、ニャンコ先生を探していたと言ったり…。人間と妖怪の両方を選ぶことのリスク。罪悪感。でも、今はこうするしかありません。それに、優しさに甘えることは悪いことではありません。今まで辛い思いをしてきたのだから、なおさら。

教室のシーン。声を上げた夏目に対しての、先生と生徒の反応。今まで(ここに来る前)とは違って、みんなに“受け入れられている”んだなということが凄く伝わってきます。今の夏目の周りには、本当に優しい人ばかりですよね。

夏目に八ツ原で暮らさないかと言った中級。それに対して、夏目は「今の生活が大切で仕方ないんだ」と言いました。人間との接し方の変化や、夏目の選択が関わってきています。“今”がとても充実しているということがよくわかる、素敵な台詞ですよね。

力を貸して欲しいと、妖怪に頼んだ夏目。第1話の多軌と田沼と同じですよね。人間と妖怪、他者に頼ることが出来るようになりました。人間との関係と同じ、妖怪との接し方の変化。
サングラスをかけ、SPのように夏目を守る中級に思わず笑ってしまいました。

「あんな小さなカルでも、集まればアマナのような妖怪に立ち向かうことが出来るんだな」…夏目の台詞。自分一人では弱いけれど、他者の力を借りれば強くなれる。それは人間でも、妖怪でも一緒。これは前回わかったことでもあります。協力してくれる“友人”の力。でも、前回は今まで積み上げてきたことの結果。今回はその積み上げてきたことと、夏目自ら妖怪に頼った結果。
カルの存在は夏目に近い所があると思うんですよね。実態が知られていないから恐れられ、集まることで大きな力となるカル。誰にも理解されずに怖がられ、人間や妖怪とのふれ合いで成長した夏目。優しさに触れ、相手に優しくしようとした所も一緒です。

気になったことが一つ。それは、ニャンコ先生に貼られていた札。ニャンコ先生が封じられることは、“夏目が妖怪を頼る”ために必要なことでした。でも、ニャンコ先生なら最初から剥がせたのでは?という疑問が出てきます。剥がせなかったのなら、剥がせるようになったのは指輪を返したから?すると、ニャンコ先生が弱く感じてしまいます。前回的場にやられた時もそうでした。ニャンコ先生がどれほどの強さなのかが曖昧なんですよね。この辺り、もしかしたら原作でも明確な強さについては出てきていないのかな…と思うのですが、どうなのでしょうか?原作未読なので、わからないのですが…。

今回はカルと夏目の関係について注目して見てみると、とても興味深かったです。そして、ケマリが可愛かった!次回も楽しみです。

Pagination

Trackback

夏目友人帳 肆 第3話「小さきもの」 from MAGI☆の日記

夏目友人帳 肆の第3話を見ました。 Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 夏目友人帳 肆 1 【完全生産限定版】 【BLU-RAY DISC】価格:5,273円(税込、送料込) 第3話 小さきもの 散歩中
  • 2012/01/17 21:27

夏目友人帳 肆 第三話 感想 from 知ったかアニメ

夏目さまに恩をうる会 「夏目友人帳 肆」第三話感想です。 夏目友人帳 参・肆 音楽集 ひねもすきらりきらり(2012/01/25)TVサントラ、HOW MERRY MARRY 他商品詳細を見る
  • 2012/01/17 21:50

夏目友人帳 肆 第三話 「小さきもの」 from つれづれ

 太っているのではない、フォルムが丸いのだ。
  • 2012/01/17 22:03

夏目友人帳 肆 第03話 『小さきもの』 from こいさんの放送中アニメの感想

ケセランパサラン?カラスに虐められている真っ白い毛玉のような妖怪を助けた夏目。どう見ても猫じゃない。恐怖と興奮で夏目の部屋を暴れまわってます。いきり立つと毛がハリセンボ...
  • 2012/01/17 22:05

夏目友人帳 肆 第3話「小さきもの」 from WONDER TIME

「俺の力は小さくて 強くなりたいと焦ってばかり  けれど 心を通わせる事を恐れなければ 一人でないと信じれば――…」 怪我をした毛玉の妖を助けた夏目 一人では無理でも皆で力
  • 2012/01/17 22:11

夏目友人帳 肆 3話 from アニメ徒然草

僕が目になろう。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」3話 毛玉龍の巻。 余所者が誤解されやすいってのは、あるよなー。 どっかから来た奴は、未知の存在は、それだけで、警戒の...
  • 2012/01/17 22:25

「小さきもの」 from 烏飛兎走

優しさに触れて、自分も優しくなりたいと思った。
  • 2012/01/17 22:26

夏目友人帳 肆 第3話「小さきもの」 from SERA@らくblog

優しさに触れて自分も優しくなりたいと思った、自分が癒してもらえるように。 夏目らしい優しい話が登場(笑) 猫と間違って助けたら 毛玉の妖怪だった(^^;  ニャンコ先生の...
  • 2012/01/17 23:20

【夏目友人帳 肆】3話 実況では案の定スイミーって反応が多かったw from にわか屋

夏目友人帳 肆 #03 小さきもの 964 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2012/01/17(火) 01:59:54.84 ID:HSESH/pz0 またうるっときた 965 名前:風の谷の名無しさん@実況は...
  • 2012/01/18 00:06

夏目友人帳 肆 第3話 「小さきもの」 感想 from crystal cage

この世界で、生きるために。 夏目友人帳 肆 第3話 感想です。
  • 2012/01/18 00:14

夏目友人帳 肆 第3話 小さきもの from ゲーム漬け

アバンではアマナという妖に名を返す貴志。 この件が後々の騒動になる事に… ある日、カラスに襲われる子猫を助けた貴志ですが、それはカルという毛玉のような妖でした。 付いて ...
  • 2012/01/18 00:30

夏目友人帳 肆 第3話 感想「小さきもの」 from 一言居士!スペードのAの放埓手記

夏目友人帳ですが、夏目は毛玉妖怪を拾ってきます。見た目は小さくて可愛いのですが、トゲトゲで刺すので危険です。ニャンコ先生は何でもかんでも拾ってくる夏目にお冠ですが、夏目...
  • 2012/01/18 01:33

夏目友人帳 肆 第3話「小さきもの」 from のらりんすけっち

毛玉アヤカシかわいかったー♪ シリーズで1度はちっこいのが出てきますね。 手当してあげる夏目優しい(^^) 我が家の庭に、ニャンコ先生と同じ模様のぬこが最近よくやってきます。 ...
  • 2012/01/18 14:10

「夏目友人帳 肆 」第3話【小さきもの】 from NEW☆FRONTIER

1人でないと、信じれば… ニャンコ先生との散歩の途中、子猫を助けたつもりの夏目が抱き上げたのは、毛玉の妖怪だった。怪我をしていたその妖怪の手当をし、一晩部屋で休ませる...
  • 2012/01/18 15:24

夏目友人帳 肆 #3 from 桜詩〜SAKURAUTA〜

【小さきもの】 夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2012-02-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 太ってる!?フォルムが丸いだけです! 
  • 2012/01/18 17:21

夏目友人帳 肆 第3話「小さきもの」 from Spare Time

『ニャンコ先生との散歩の途中、子猫を助けたつもりの夏目が抱き上げたのは、毛玉の妖怪だった。怪我をしていたその妖怪の手当をし、一晩部屋で休ませることにする。翌日、その妖怪...
  • 2012/01/19 00:48

夏目友人帳 肆 第三話 from あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「小さきもの」 私は太っているのではない!フォルムが丸いのだ!!!(キッパリ なんと無様な… 。゚(゚ノ∀`゚)゚。 最近のニャンコ先生は隙がありすぎるように思えるのだ...
  • 2012/01/19 17:56

◎夏目友人帳肆第3話「小さきもの」 from ぺろぺろキャンディー

夏目がまた名前を返す。夏目がニャンコを連れて移動。子猫を見つける。夏目:この子猫頭がない、手足もない。ニャ:それはアヤカシだ、捨てて逃げるんだ!間違いなくケサランパサラ...
  • 2012/05/10 21:30

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/52-5cc76002

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。