スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UN-GO 第11話「私はただ探している」

家にいた麟六が偽物、倉満と水野はフルサークル、水野の嘘、麟六はADに扮して脱出している…この辺りは当たっていましたね。個人的には、夜長姫の曲の意味が当たっていたのが嬉しかったです。今回歌はありませんでしたが、最後の新十郎と麟六の会話中のBGMになっていましたね。

別天王の持ち主に関しては、第9話の時点では刑務所で手に入れる機会があったことと病院内から新十郎を見下ろしていたシーンから速水ではないかと思っていたのですが、前回の爆発の件に惑わされてしまいましたね。小説家の言っていた“生者と死者”。大切だったのは“本物と偽物の矛盾”と“声と視覚認識”の方でした。

水野の“公共保安隊が麟六を送迎した”という嘘。これにより、新十郎は麟六が別天王を持っているのではないかと考えました。おとしいれられた麟六。
そして麟六の“勝海麟六は死んだ”という嘘。これも別天王の仕業ではありませんでした。嘘をつき、麟六の嘘で殺された水野。麟六が水野を殺したのか…三原の証言により、本当の真実は闇の中。でも、処分を認めることは間接的に殺すこと…別天王の能力と似ていますね。みんなが嘘をつき、それを本当のことだと錯覚させることも。麟六は別天王の能力がなくとも、同じことをやってのける。

正直車の爆発での入れ替わりはちょっと無理があったかな、という印象。別天王の能力があれば簡単にすり替わり出来ますが、能力なしだとあの短時間で公共保安隊に扮し、なおかつADに扮するのはきびしいかと…。

麟六をおとしいれようとしたフルサークル。その理由は国のため。でも、麟六失脚のためにスタジオにいた関係のない評論家や政治家(彼らにも裏があったかもしれませんが)が死んでいます。結局国のため、正義のためと言いながら、考え方もやり方も間違っていたんですよね。

別天王を所有していたのは速水でした。今までは冷蔵庫に手錠をかけたり、女因果に鼻の下を伸ばしたり、おとぼけキャラだった速水。今回も新十郎に「案外抜けてるんだな」と言われていましたね。(案外も何も最初から抜けていたかと…)

前回小説家に会いに行った時、速水も一緒でした。そこで聞いた“生者と死者”。これによって、“麟六が別天王を持っていない”と知っているからこそ“麟六が爆発で死んだ”と思い込んでいたのだと思います。“別天王の力で自分の死を偽装した”…そう言いながら、心の中では“そんなこと出来るはずがない”と思っていたのでしょう。そうでなければ、パーティーに呼ばれた時点で麟六は生きているのではないか、この中に麟六がまぎれ込んでいるのではないかと考えるばずです。新十郎が招待状を送ったと思っていたのでしょうか?麟六としてみんなの前に現れた時、“彼(新十郎)が茶番をでっち上げた”と言っていました。どちらにせよ、詰めが甘いです。

結局招待状を送ったのは一体誰だったのでしょうか?麟六?それとも新十郎?速水ではないですよね。もしも速水だったら、ADが招待状を持っている時点で不審に思うはずです。ちなみに、ネームプレートが用意されていなかったのは速水、元山、AD、メイドの4人。

速水の泉に対しての思い。単純な恋愛感情だけではなく、認められたかったというのもあると思うんですよね。今まではいい所を見せようとして空回りしていました。ずっと尻に敷かれっぱなしでした。いつもどんな気持ちで泉のために車を運転していたのだろう…と思うとちょっと切なくなりますね。全く気付かれていませんでしたから。他にもずっと側にいたからこそ、麟六に対して盲信的な泉を見ていられなかったのかもしれません。
別天王の能力で麟六を演じた速水。麟六になりたかった速水。でも、なれなかった。

別天王の言葉。“生きよ、堕ちよ”。何故別天王はそう言ったのでしょうか?速水は別天王を使って人を殺していなかったから(それでも荷担したことに変わりはありませんが)?もしかしたら、因果のことは化け物扱いしていましたが別天王には普通に接していた?それか因果と別天王、どちらの力も借りずに本当の“言葉”を泉に伝えたからなのかもしれません。能力を使わない、ストレートな言葉。最初からそう伝えればよかった言葉。
生きよ、堕ちよ。生きながら堕ちよ。生きて罪を償え。
堕ちよ、生きよ。堕ちながらも生きよ。どちらも堕ちるだけで、どこにも行けない。

麟六の理想は国境のない世界。戦争のない世界。
この後、麟六はどうなるのでしょうか?世間的には死んだことになっているのですが…。虎山レポートには今後も検察庁顧問を継続すると書いてありますね。このままもう表舞台には出てこないのか、それともやはり死んではいなかったと言って元の通りの生活に戻るのか…。少なくとも新十郎が真実を明かす限り、今まで通りメディアの真実を作り出すのでしょうね。

今回最終回でしたが、正直全11話は短かったかなという印象です。1話が30分(実質約20分)というのが短かったというか…。もっともっと見たかったです。ノイタミナラジオ第44回を聞きましたら、毎回元の脚本からかなり削っているようで…。ぜひ脚本集を!

結局因果論は最初の上映もアンコール上映も見られなかったのでBD、DVD待ちです。4月…長いなぁ。

Pagination

Trackback

UN-GO 第11話「私はただ探している」 from Spare Time

『新十郎たち関係者の手元に届けられた謎の招待状。「爆破事件の真犯人を明かすパーティーにご招待します」。そこに記されたのは「麟」の一文字。爆破事件の現場となったテレビスタ...
  • 2011/12/23 21:02

UN-GO 第十一話 感想 from 知ったかアニメ

これからが楽しみだ 「UN-GO」第十一話感想です。 UN-GO 第2巻 初回限定生産版Blu-ray(2012/02/24)勝地 涼、豊崎愛生 他商品詳細を見る
  • 2011/12/23 21:12

UN-GO 最終回 「私はただ探している」 感想 from うつけ者アイムソーリー

やべえ、前回の推理思いっきり外した。超恥ずかしい。
  • 2011/12/23 22:04

UN-GO 第11話 「私はただ探している」 感想 from あくあぐらす~Aqua Glass~

面白かった! 普通に続きが出来そうな終わりでしたので、期待しちゃうな~。
  • 2011/12/23 22:53

[アニメ]「UN-GO」11話(最終回) from 懐柔する怪獣

前回リンク 風守封印回。 堪能した。最終回だけ、2度観しても面白い。まあ、事件は大体予想どおりだったけど、それでも視聴後あれはこうで、あれはこうか等とニヤニヤと思考を遊ばせ...
  • 2011/12/24 20:50

「UN-GO」最終話 【私はただ探している】 from NEW☆FRONTIER

いつか、国境など無くなる。 そんな夢を、私は見ている。 新十郎たち関係者の手元に届けられた謎の招待状。「爆破事件の真犯人を明かすパーティーにご招待します」。そこに記され...
  • 2011/12/25 10:26

UN-GO 11話(最終回) from アニメ徒然草

別天王を操ってたのはイケメン刑事。 メガネ議員と警備のおっさんは動機こそ違えど共犯。 かたや女のため、こなた国のため、か。 大小問わず各所で恨みを買ってるであろう、 麟六
  • 2011/12/28 10:49

UN-GO 11話(最終回) from すとぅるるるのアニメ日和

ついにこの作品も最終回。解決回ということでやはり盛り上がりはすごかったですね! 盛り上がりだけでなく、話として蹴りをつけた部分も丁度よかったのではないのでしょうか? 原
  • 2011/12/28 11:12

UN-GO 第11話「私はただ探している」感想! from くろくろDictionary

UN-GO 第11話「私はただ探している」 海勝麟六から送られたパーティの招待状。 それは新十郎だけでなく、事件の関係者全員に届いていた。 事件関係者を集めて、何をしようと言う
  • 2011/12/28 23:57

おい、空気読め! from 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

他の連中の武器は、銃とかナイフなのに新十郎ドライバーもの凄い嫌がらせやなUN-GO最終話私はただ探している因果が、それでは勝てないって言ってたから、逆にテレビ局の海勝が...
  • 2011/12/29 20:32

おい、空気読め! from 虎団Jr. 虎ックバック専用機

他の連中の武器は、銃とかナイフなのに新十郎 ドライバーもの凄い嫌がらせやなUN-
  • 2011/12/29 20:32

新たな探偵モノ from 笑う学生の生活

アニメ「UN-GO」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました 坂口安吾の『明治開化 安吾捕物帳』を原作にした 探偵ミステリアニメ 元の原作を読んでないので なんともいえないが
  • 2011/12/30 09:36

◎UN-GO最終話「私はただ探している」 from ぺろぺろキャンディー

ミネが、太陽光発電事業をやろうとしてた。海勝の招待状はいろんな人に届いてた。そして、会場へいく。全員のテーブルの下から武器がでてくる。結城:私の推理が間違っていたのは認...
  • 2012/05/05 23:03

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/47-0091307f

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。