スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」

ついに開催された私たち展。そして、ついに感動の最終回です。

飛び入り参加したこまちちゃん。まだ戦場カメラマンを続けているのですね。写真を展示したのは、香ちゃんの作品と作品タイトルとの間。凄く強引だけれど、とても彼女らしい展示方法です。写真を見た子供たちに「怖い」言われていましたが、素直な感想ですよね。写真を撮るこまちちゃんも、撮りたい物を撮る…とても素直。

お客様第一号はももねこ様。香ちゃんの描いた“勇者の肉球”を見て満足した様子。でも、動物を中に入れても大丈夫なのでしょうか?一応のりえちゃんのスイーツもありますし…。まあ、ももねこ様は特別ですよね。

私たち展は大盛況。年末の、しかも寒い日にこれだけの人たちが集まるというのは凄いです。やはり地元の人たちが多いのでしょうか?みんな、優しくて温かい人たち。
それぞれのコーナーの看板には、ちひろちゃんが作ったマスコットが。ちなみに、さよみお姉ちゃんは車内にマスコットをつけていました。

肝心な私たち展の内容。まずはかおたんの作ったポプリ。ポプリ作りの実演、楽しそうですね。少し前まで自分の将来について悩んでいましたが、今やりたいこと、出来ること、好きなことをする姿はとても生き生きとしています。かおたんのお父さんはポプリを“ポプラ”と言い間違えていましたが…もしかして確信犯?
次にのりえちゃんの作ったスイーツ。どんな物を作ったのかがわからなかったのが残念。ちょっとだけ見えた器やスイーツから、何種類かあるみたいなのですが…。トッピングは小倉、クリーム、ナッツ、チョコの4種類みたいですね。
そして麻音ちゃんの朗読劇。麻音ちゃんが朗読劇を選んだ理由の一つは“台本があれば出来る”でした。でも今回は台本を持たず、何も見ずに舞台に立っていました。しかも、身振り手振りを交えながら。お辞儀を忘れてしまうといううっかりミスもありましたが、凄い成長ですよね。
朗読劇の途中、のりえちゃんが持ってきた美味しいケーキ。井口さんが作ったケーキ君再登場です。今回は赤トウガラシが刺さっていませんでしたね。ちなみにケーキ君の全容は第4回で明らかになっています。
朗読劇の内容についてですが、最後のノコちゃんが食べられてしまうお話はちょっと聞いてみたかったかも。
最後にぽっての撮った写真。ぽっての写真と志保美さんの写真。自分で見る写真と誰かに見せる写真。ぽってが選んだのは自分が見て欲しい写真。ぽっての撮る“心が動いた瞬間”は、忘れたくない輝かしい一瞬。それは“大切な物”。

みんなが書いてくれたアンケート。トウガラシ好きな人の感想に思わず笑ってしまいました。これ、絶対に井口さんの作ったケーキ君が元ですよね。「んなことしたら、食べ物で遊ぶなとか言われるに決まってるわ!」という台詞、笑わずにはいられませんでした。

ようやくお友達が出来たちひろちゃん。お友達の名前は“ともちゃん”というのですね。初詣は鶴岡八幡宮でしょうか?それとも川崎大師?余談ですが、鶴岡八幡宮の警備の人の制服が好きです。ちょっとコスプレっぽいんですよね。
いつも泣いていたちひろちゃんですが、ぐっと涙をこらえていました。「今年こそ、私もアグレッシブになるから」…誰かのために泣いてあげる優しい子から、誰かのために笑ってあげる優しい子になって欲しいな。
ちひろちゃんが抱いていたももねこ様のぬいぐるみは自作でしょうか?可愛いです。

さよみお姉ちゃんから、お返しのプレゼント。今回は滑るので慎重に運転していくのかと思ったら、まさかのスリップ。いつもはギリギリ事故ったりしてはいませんでしたが、頻繁にレスキューを呼んでいるようで…。いつも危なっかしいのですが、何故か大事には至らないんですよね。さすが大吉、強運の持ち主です。

竹原に来て見つけた“大切な物”。大切な友達、大切な時間。山が自分のことを綺麗だと知らないように、自分自身の輝いた姿は自分には見えません。写真に写るのは、みんなの輝いた姿。そして写真を撮るぽって自身も、きらきらと輝いています。写真に写る一瞬、それはとても輝いていて、とても大切な物。写るたまゆら。
横須賀を離れ、竹原に来た春。夏が来て、秋が来て、年が明けて…あっという間に季節は過ぎていきます。過ぎ去った時間は、もう二度と戻って来ません。でも、写真にはずっと残っています。みんなの輝いた姿や思い出は、ずっとずっと残っています。写真を見ればいつだって…“おかえりなさい”。

心がほっこり温まるいいアニメでした。欲を言うと、ぽってたちが横須賀に来るお話が見たかったです。OVAなどでぜひ…!

Pagination

Trackback

たまゆら〜hitotose〜 第12話 新しいひととせ、なので from ゲーム漬け

いよいよ私達展。 開催時間になり、緊張しつつも扉を開くと、そこは無人… まぁ、開催して間もないしとか言っていると、駆け込んでくる入場者第1号のこまち。 …と思いきや、飛び ...
  • 2011/12/21 21:18

たまゆら~hitotose~  第12話(終) from あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「新しいひととせ、なので」 ノコノコォ♪ やっぱり香ちゃん可愛いね(*´ω`*) まさかタケノコ被って出てくるとは思わなかったんでほっこりしたわww いよいよ、「私たち展...
  • 2011/12/21 22:20

たまゆら 〜hitotose〜 第12話 「新しいひととせ、なので」 from つれづれ

 車が落っこちないかヒヤヒヤし通しでした。
  • 2011/12/21 22:21

たまゆら〜hitotose〜 12話(最終回) from アニメ徒然草

この青春を駆け抜けろ。 というわけで、 「たまゆら〜hitotose〜」12話(最終回) 今、輝くの巻。 んー…これはつまり、サトジュン版けいおん!だったのかなー、と。 私達展って
  • 2011/12/21 22:31

たまゆら〜hitotose〜 第12話「新しいひととせ、なので」 from SERA@らくblog

これが本当のいい最終回、なので♪ 私たち展には 急遽こまちも飛び入りw 見にきた1号のお客さんが ももねこさまとは(笑) 肉球の絵には満足していただけたようです♪ ▼ 
  • 2011/12/21 22:53

たまゆら〜hitotose〜 第12話 「新しいひととせ、なので」 簡易草子・総評 from まにまにな娯楽DAYS

「沢渡さん、気付いてないと思うけど、すごく大切なものを手に入れたと思うよ!今日の展覧会に来る人のことを考えて、あれこれと悩んだ沢渡さんは気が付かないうちにとても大切なも...
  • 2011/12/21 23:38

アニメ感想 たまゆら〜hitotose〜 第12話「新しいひととせ、なので」 from 往く先は風に訊け

アニメ感想 たまゆら〜hitotose〜 第12話「新しいひととせ、なので」
  • 2011/12/22 00:18

たまゆら〜hitotose〜 第12話・最終回「新しいひととせ、なので」 from 一言居士!スペードのAの放埓手記

たまゆら〜hitotose〜ですが、沢渡楓たちは私たち展を開催します。担任も無理やりなダジャレで宣伝してくれますが、嫌がらせと親切の境界線が分かりません。 ドキドキで来客を待って
  • 2011/12/22 00:24

【たまゆら〜hitotose〜】最終話 竹原の住人良い人多すぎだろw from にわか屋

たまゆら〜hitotose〜 #12 新しいひととせ、なので 176 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/19(月) 10:41:05.29 ID:eNv0BQJc0 予想通り年越しENDだったか ...
  • 2011/12/22 00:28

たまゆら ~hitotose~ 第12話 「新しいひととせ、なので」 from 北十字星

【Amazon.co.jp 限定】たまゆら~hitotose~第2巻(初回限定全巻購入特典「たまゆら~hitotose~」イベントチケット優先購入券 応募シール付き) [Blu-ray](2012/01/25)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を
  • 2011/12/22 01:15

たまゆら〜hitotose〜 12話感想 from つぶかぼアニメ感激ノート

「私たち展」――…まだ行き先も定まらない水色切符の私たちだけど、みんなで準備して、アグレッシブに頑張ったので。 心温まる至極のほのぼのアニメも、今回が最終回です。 サブ...
  • 2011/12/22 01:32

たまゆら〜hitotose〜 第12話(終) from ニコパクブログ7号館

第12話『新しいひととせ、なので』たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]今回は・・ ...
  • 2011/12/22 02:12

たまゆら〜hitotose〜 第12話「新しいひととせ、なので」(最終回) from のらりんすけっち

私たち展は大盛況だったので♪ 最初はどうなることかと思いましたが^^; お客様第1号はももねこ様! 満足して帰られたようですw こまちちゃんも飛び入り参加。 香たんの「ももね
  • 2011/12/22 04:51

たまゆら〜hitotose〜 #12 from 桜詩〜SAKURAUTA〜

【新しいひととせ、なので】 たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】出演:竹達彩奈SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)(2010-12-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 最終回なんて私は認めませんよ ...
  • 2011/12/22 08:29

たまゆら〜hitotose〜12話感想〜 from ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。

「新しいひととせ、なので」 いよいよ「私たち展」がはじまる。 みんなで準備し頑張った。 堂郷先生そのやり方はどうよ… そして、「私たち展」がスタート。 最初
  • 2011/12/22 12:18

たまゆら~hitotose~ 第12話(最終回) 「新しいひととせ、なので」 感想 from あくあぐらす~Aqua Glass~

今期もいろんなアニメを見ましたが、このアニメに出会えたこと。 僕の中で忘れられないものにしていきたいです。本当に素晴らしかった。 たまゆら~hitotose~ 第12話 「新しいひと
  • 2011/12/22 12:20

たまゆら〜hitotose〜 第12話「新しいひととせ、なので」感想 from かて日記-あにめな生活-

たまゆら〜hitotose〜 第12話「新しいひととせ、なので」感想 ファインダー越しにある想い。
  • 2011/12/22 17:21

たまゆら〜hitotose〜 第12話「新しいひととせ、なので」感想! from くろくろDictionary

たまゆら〜hitotose〜 第12話「新しいひととせ、なので」 私達展! ちらしを配るぽって達。 堂郷も協力してくれるけど、それは思いやり? それともいやがらせ? そして私達展当...
  • 2011/12/22 20:28

たまゆら〜hitotose〜 第十二話 感想 from 知ったかアニメ

すごく大切な物を手に入れたと思うよ 「たまゆら〜hitotose〜」第十二話感想です。 たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケッ
  • 2011/12/23 13:50

たまゆら〜hitotose〜 from バカとヲタクと妄想獣

大門ダヨ とても素敵な最終回、なので 毎回心癒されるストーリー 何となく刺激が足りない気はするけど 逆にそれがたまゆらの魅力!!ゆっくりと見れました!! 続編を期待
  • 2011/12/23 15:10

たまゆら〜hitotose〜  第12話 【新しいひととせ、なので】 感想 from キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

とうとうこの作品も最終回を迎えました。 私たち展で締める最終回。そこにはどんな感動が待っているのか? 【Amazon.co.jp 限定】たまゆら〜hitotose〜第1巻(初回限定全巻購入特典「たま
  • 2011/12/23 17:19

たまゆら~hitotose~ 第12話 from ブログリブログ

 たまゆら1期最終回。なんか、背景をゆっくりパンする絵が、回を追うごとに多くなったような気がするのは気のせいかなぁ。  みんな展だったか、わたしたち展だったか、、をやる最...
  • 2011/12/25 18:03

たまゆら~hitotose~ 第12話「新しいひととせ、なので」・・・♪〜A HAPPY NEW YEAR〜♪ from ボヘミアンな京都住まい

まさかの一番乗りは、ももねこ様!w 自分がモデルになった写真と絵にすっかりご満悦(笑)の様子でしたが、1ゲット狙いとかもうスペックすごいと思うんよ・・・さすがヌシさま。 と...
  • 2011/12/29 06:19

◎たまゆら第12話:『新しいひととせ、なの... from ぺろぺろキャンディー

とうとう、フワフワのタマユラメンバーで、私たち展をすることに。先生が背中にポスター貼って歩き回る。コマチが飛び入り参加。コウくんの絵の下が狙い。そして、モモネコ様がやっ...
  • 2012/04/27 19:51

- from

管理人の承認後に表示されます
  • 2014/03/25 11:53

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/45-477c0dd9

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。