スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

ましろ色シンフォニー第11話についてちょこっとだけ。

今回でようやく“何故序盤に愛理ちゃんのエピソードを持ってきたのか”がわかりました。それは学園統合に対する“答え”のため。愛理ちゃんが今統合についてどう思っているのかは、まだ出てきていませんよね。
今回のお話を見ていると、紗凪ちゃんは吹っ切れたみたいですが愛理ちゃんは何だか煮え切らない様子でした。瓜生君に対する恋愛感情がようやく見えてきた感じ。今まで(今でもですが)表に出せなかったのは、怖かったから。瓜生君のみう先輩に対する気持ちと、紗凪の姿を見て何も行動出来なくなってしまった…そんな気がします。
学園統合に対する答えは、瓜生君に対する答えでもあります。初めは統合に反対していましたが、今の愛理ちゃんの答えは…。

瓜生君は“とても大きな傘のようなお方”です。初めはみんなに平等だったその傘は、いつしか先輩だけの傘になりました。傘に入れなかった紗凪ちゃん。そんな紗凪ちゃんが誘った雪の降る外は、傘のない場所。紗凪ちゃんの“一生独身”という言葉に賛同した三人ですが、“私も”の後には“瓜生君のことが好き”と続けることが出来ます。瓜生君の傘に入れなかったみんな。
でも“先のことはわからない”んですよね。先輩と本当に卒業で疎遠になってしまうかもしれません。学園統合がなくなり、みんなと離れてしまうかもしれません。もしかしたら、紗凪ちゃんにも愛理ちゃんにもチャンスが巡ってくるかもしれません。今までのお話は、その時上手く思いを伝えるための成長…とか。最終回の終わり方にもよりますが、先輩とのその後が描かれなかったら可能性はあるのかなと思いました。…わかりませんけどね。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/42-9c74ea6c

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。