スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまゆら~hitotose~ 第11話「聖夜のものがたり♪ なので」

今回は麻音ちゃんのお話。麻音ちゃんって、他のキャラクターに比べてお話のメインになることが多いですよね。ぽっては主人公なので出番は多いですが、ほって一人だけより複数人がメインになることが多い気がします。麻音ちゃんの場合、第4話のメイン回の他に過去回でもメイン的な扱いでした。一番“努力”や“成長”が顕著なキャラクターだからでしょうか?最初に比べて、一番変化しているんですよね。変化というか、素の自分を出せるようになってきたというか。ここ数話で出始めた妄想癖な部分は、みんなと仲良くなれたことで表に出てきたのかな…と思ったり。

麻音ちゃんのやってみたいこと。それは朗読劇。やりたいことがいっぱいあるを麻音ちゃんですが、何かを“表現しよう”という気持ちは一貫しています。それに引っ込み思案なのに、意外と人前に立つような“やりたいこと”が多いんですよね。出来ないからやらないのではなく、出来るように努力する。ただ引っ込み思案なのではなく、ちゃんと努力している偉い子。
のりえちゃんに「新曲期待してる」と言われた時、「やってみたいことがある」と言いました。全体を見ると優柔不断ですが、その時その時のやりたいことをやる意志はとても強いんですよね。

今回のスイーツは新作のジンジャーケーキ。生姜を使ったパウンドケーキ、冬の時期にぴったりですね。蜂蜜なんかも入っていそうです。美味しそう!そういえばのりえちゃんがクリスマスクッキーを作っていましたが、あれってもしかしてジンジャークッキーだったりして…。

それぞれ、私たち展の準備をするみんな。麻音ちゃんの部屋だけ暗いんですよね。完成が見えてこない、手元のノートしか見えない…。減っていく消しゴムは努力。くしゃっとなってしまったノートは焦りと不安の表れ。
ちもさん、堂郷先生、大家さん、さよみお姉ちゃん、お父さん、お母さん…みんなに期待される麻音ちゃん。期待されればされるほど、がっかりさせてしまうことが怖い。みんなを喜ばせたいのに、喜んでもらえなかったら怖い。朗読劇を見て感じたことは、楽しくなったり悲しくなったり、どきどきしてわくわくする気持ち。どきどきやわくわく、それはぽってたちと出会って気づいたこと、感じたこと。そしてその気持ちを知ってもらいたい人は、お父さんとお母さん。

朗読劇の途中に飛び出した堂郷ギャグ。ウケない、滑るというのは怖いですよね。どんどん萎縮してしまいます。でも二度目のギャグは少しウケました。堂郷先生とお父さん、ナイス。そういえばほぼろに堂郷先生が来た時、麻音ちゃんは駄洒落を言われても笑わなかったんですよね。笑える余裕がなかったのでしょう。

お客さんの中に、第4話で泊まりに来ていた女性客の姿がありました。お客さんがたくさん集まったのは、ちもさんの作ったポスターやお父さんとお母さんの送った案内があったからだけではなく、きっと麻音ちゃん本人の今までの努力があったから。だからみんな集まったんだと思います。だって、来てくれた人たちは地元の人だけではありません。前に旅館に泊まったお客さんもたくさん来てくれたみたいです。旅館に泊まるお客さんのほとんどは観光客、県外からの人も多いと思います。それなのに来てくれた…麻音ちゃんのために。

「小さい頃から思ってることなかなか言えなくて…」と言っていた麻音ちゃん。「台本があれば出来る」、それが朗読劇をやろうと思った理由の一つでした。でも、お話の最後はアドリブ。あの舞台の上で思った、麻音ちゃんのストレートな言葉。口笛ではなく、言葉で思いを伝えることが出来ました。台本のないアドリブ部分を話す麻音ちゃん、凄く生き生きとしていましたよね。お父さんとお母さんに伝えたかったこと、それは“大切な友達が出来たこと”、そして“ありがとう”でした。

麻音ちゃんのお父さんとお母さんは、本当に麻音ちゃんのことを信じているんだなと思いました。朗読劇をやることを了承したのも、お客さんを集めたのも、乙女座を借りたのも、全部麻音ちゃんのことを信じているから。第4話でもそうでしたが、お父さんもお母さんも麻音ちゃんがやりたいことを全て肯定しているんです。決して否定しないんですよね。口笛を習ってみるか?と言ったり、朗読劇の舞台を用意したり、その時やりたいことをとことんやらせる。それはやはり、麻音ちゃんが表現したいという一貫した強い意志を持っているから。だからその時その時やりたいことをやらせて、自分の納得出来る将来の夢を見つけてもらいたいんでしょうね。その夢も途中で変わってしまうかもしれませんが、それもまた彼女の人生。

次回はいよいよ最終回。私たち展と年末年始といった所でしょうか?楽しみですが、ちょっと寂しいですね。

Pagination

Trackback

たまゆら〜hitotose〜 第11話「聖夜のものがたり♪、なので」 from のらりんすけっち

とっても可愛くて、優しくて、あったかいお話だったので♪ 私たち展で麻音ちゃん朗読劇に挑戦! 麻音ちゃんがアグレッシブだ! 私たち展の前に一度実家でやってみたいと麻音ちゃん...
  • 2011/12/14 20:17

たまゆら〜hitotose〜 第11話 聖夜のものがたり♪なので from ゲーム漬け

私たち展は12月30日に旧笠井邸で正式決定。 楓は写真展、のりえは新作スイーツ、かおるはポプリとアロマ。 麻音は口笛演奏会…ではなく、何かやってみたい事があるようです。 それ ...
  • 2011/12/14 20:19

たまゆら~hitotose~ 第11話 from あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「聖夜のものがたり♪ なので」 麻音の好奇心旺盛…  その一言が自分の夢を叶えてしまいました♪ 私たち展(仮)をするにあたり 各々出し物を決めていたようだけど
  • 2011/12/14 20:39

たまゆら〜hitotose〜 第11話 「聖夜のものがたり♪なので」 簡易草子 from まにまにな娯楽DAYS

「嬉しくなった鳥は自分の島のお父さんとお母さんのところへ飛んで帰って言いました。『私、お友達ができたよ!とってもとっても素敵なお友達!!』お父さんとお母さんが私のことを...
  • 2011/12/14 21:27

たまゆら〜hitotose〜 11話 from アニメ徒然草

夢の舞台へ! というわけで、 「たまゆら〜hitotose〜」11話 デッドライナー麻音の巻。 もう、やめてあげて! これ以上、口笛さんを追い込まないであげて! いや、他ならぬ彼女
  • 2011/12/14 22:21

たまゆら〜hitotose〜 第11話「聖夜のものがたり♪、なので」 from SERA@らくblog

今回は麻音回♪ 私たち展で麻音は朗読劇をやってみたいと。 びびっと来たのならやるべきですね(笑) 試しに実家のどか亭でやってみようとなります。 ▼ たまゆら〜hitotose〜 第11...
  • 2011/12/14 22:49

たまゆら ~hitotose~ 第11話 「聖夜のものがたり♪ なので」 from 北十字星

たまゆら~hitotose~第2巻【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2012/01/25)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る ...
  • 2011/12/14 22:53

たまゆら〜hitotose〜第11話「聖夜のものがたり♪ なので」 感想 from かて日記-あにめな生活-

たまゆら〜hitotose〜第11話「聖夜のものがたり♪ なので」 感想 素敵なサムシング。
  • 2011/12/14 23:21

たまゆら〜hitotose〜 #11 from 桜詩〜SAKURAUTA〜

【聖夜のものがたり♪ なので】 たまゆら〜hitotose〜第2巻【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]出演:竹達彩奈 ...
  • 2011/12/14 23:29

たまゆら〜hitotose〜 11話感想 from つぶかぼアニメ感激ノート

サブタイトル「聖夜のものがたり♪ なので」 年末の「私たち展」にむけて盛り上がるぽってたち。 ぽってはもちろん写真展、のりえちゃんは超絶品スイーツ、そしてかおちゃんはポ
  • 2011/12/14 23:48

たまゆら 〜hitotose〜 第11話 「聖夜のものがたり♪ なので」 from つれづれ

 麻音物語がもっとみたいです。
  • 2011/12/15 00:28

【たまゆら〜hitotose〜】11話 早くも夢を叶える麻音パネェw from にわか屋

たまゆら〜hitotose〜 #11 聖夜のものがたり♪ なので 79 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/12(月) 09:28:27.30 ID:0doQgw1m0 Cパートに全部持ってかれたな ...
  • 2011/12/15 00:45

たまゆら〜hitotose〜 第11話 感想「聖夜のものがたり♪ なので」 from 一言居士!スペードのAの放埓手記

たまゆら〜hitotose〜ですが、沢渡楓たち私たち展を開催することにします。麻音は口笛だけではなく朗読会をやろうとしますが、思いのほか客が集まってしまいそうでプレッシャーとなり
  • 2011/12/15 00:53

たまゆら〜hitotose〜 第11話 from ニコパクブログ7号館

第11話『聖夜のものがたり♪、なので』たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]今回は ...
  • 2011/12/15 02:13

たまゆら〜hitotose〜11話感想〜 from ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。

「聖夜のものがたり♪なので、」 麻音は、またやってみたいものができたという。 それは、朗読劇。 お話は自分で作りたいという。 しかし、思うようにいかずな
  • 2011/12/15 12:11

たまゆら〜hitotose〜 第11話「聖夜のものがたり♪なので」感想! from くろくろDictionary

たまゆら〜hitotose〜 第11話「聖夜のものがたり♪なので」 私たち展に向けて準備♪ 麻音には何かやりたいことがあるようです。 サイン会に行った帰りの事… ポスターに魅かれて
  • 2011/12/15 20:14

たまゆら ~hitotose~ 第11話「聖夜のものがたり♪ なので」 from 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-

塙かおるの提案で12月30日に旧笠井邸で行われることになった私たち展。http://www.i-love-takehara.jp/tamayura/kasai.html口笛演奏会をやると思っていた桜田麻音はやってみたい事があると言い出した
  • 2011/12/15 21:03

たまゆら〜hitotose〜  第11話 【聖夜のものがたり♪ なので】 感想 from キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

私たち展……それがこの物語の最終舞台。 日にちは12/30日に決定……コミケ2日目か……。 まおんの口笛演奏会ってどんなのなんでしょうかね? たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazo...
  • 2011/12/15 22:08

たまゆら〜hitotose〜 第十一話 感想 from 知ったかアニメ

なんて素敵なクリスマス 「たまゆら〜hitotose〜」第十一話感想です。 たまゆら〜hitotose〜第2巻【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(...
  • 2011/12/16 04:35

たまゆら~hitotose~ 第11話「聖夜のものがたり♪ なので」・・・お父っつぁんが最後に全部持ってったぁー! from ボヘミアンな京都住まい

えぇえぇ、Cパートで全部持ってかれましたさ(笑)。 こんなドンデン返しになるとはまるで予想外でした。 視聴者に涙顔のままで終わらせたくないというスタッフの心配りは大変ありが...
  • 2011/12/17 10:26

たまゆら~hitotose~ 第11話 from ブログリブログ

 黒髪ロングの口笛キャラが朗読会を開く話。まさか、OVAでは、一言も発しなかった(に近い)ギブキャラが、朗読会?、キャラ改変も酷いなぁ。口笛無口だから、仕切り要員のギブにし...
  • 2011/12/17 21:14

◎たまゆら第11話:『聖夜のものがたり♪な... from ぺろぺろキャンディー

12月30日に私たち展を開くことに。マオ:実は私やってみたいことがあるの。マオ:ピーちゃんに感動して。でもそれじゃなくて。タマメン:ピーちゃん関係ないの!マオ:その帰り...
  • 2012/04/26 23:03

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/41-65b8a3b5

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。