スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UN-GO 第8話「楽園の王」

違和感についての考え方や殺害方法についてはだいたい当たっていましたね。
新十郎にかけられた手錠ですが、前回の最後のシーンでも探偵事務所のロゴが少しだけ確認出来ます。一応ロゴがついているということは確認出来ていたのですが、“風守が渡した物”という所までは頭が回らず。予告を見て、どうやって新十郎に電撃を食らわせているのだろうと思っていました…。

まず始めに、自分の推理で足りなかった部分を書いていきます。
新十郎、谷村、矢田に与えられたナンバーは“F6”“F7”“F8”。新十郎は“F7”でした。第6話の冒頭を見ると、そこに映っていた男性のナンバーはFではなくMでした。男性はM、女性はFである可能性があります。ですが、何故警備員たちは誰もそのことに気付かなかったのでしょうか?ただの警備員がデータを改竄出来るくらいですので、意外と警備が手薄なのかもしれません。普通の刑務所よりも緩い所のようですし…。それにナンバーに関しては裁判所と検察が発行するので、警備員はナンバーそのものについては気にしていなかったのかもしれません。
他にもMやFは男女の区別ではなく、別の意味である可能性もありますね。その場合、新十郎のナンバーが女性二人の間なことから女性のナンバーを付けられていることが想像出来ます。ただ、これだけでは絶対とは言えませんが…。
ただ、少しだけ気になったことが。伊沢は監視カメラを避けていたみたいですが、風守が見つけた映像にしっかりと映っていました。これについては、警備員は絶対に気付くと思うのですが…。囚人ではなくとも、外部からの人間にも何らかの証明が渡されるみたいですし(梨江と泉はVISITORと表示されていました)。監視カメラを避けなかったことについては“幻覚を見ていたから”で説明がつきますが、今までの習慣が全部なかったことになるわけではないと思うんですね。でないと目の前にフェンス気付かずぶつかったり、単純なことで正気に戻ってしまうと思います。
だから毎日の習慣に関することは、無意識で処理しているのではないかと…。そうなると、あの監視カメラの映像がおかしいということになりますよね。

「谷村、矢田、いるな。それに伊沢も?」という台詞。新十郎が気にしている様子だったので何だろうと思っていたのですが、そういえばそうですよね。新十郎に“聞いている”という部分をスルーしていました。

シャッターの所で監督と会っていた人物が誰なのか、声でわかったという方が結構いました。これについては第2話で新十郎は、歌声を聞いて安だと気付いていましたよね。なので“声”というのもヒントの一つと考えてもいいんじゃないかな、と思いました。

他に、ちょっと気になったことがあります。監督は、小説家と別天王の能力について何処まで知っていたのでしょうか?新十郎が幻覚を見ていることは知っていたと思うのですが…。知らなければ、新十郎を収監するのはおかしいですよね。でも、伊沢たちも幻覚を見ているということは知らないみたいでした。完全に小説家と結託していたなら、伊沢たちにも幻覚を見せるということを疑問に思うはずです。監督には、“新十郎を収監する”だけという役目が与えられたのでしょうか?別天王にそういうことが出来るかどうかわかりませんが…。

台本に見立てたノートをどうやって渡したのか。あのノートは台本よりも厚さがなかったので、ある程度丸めれば渡せるかなと思いました。渡しているシーンは、丁度新十郎に隠れて見えませんしね。

映画は彼女たちの“理想の真実”でした。
ただ自己満足のために、政府の隠蔽情報をリークした上デマを流した谷村。戦争の不安から、多くの人と関係を持った矢田。日常を守るため、自分の子供を守るためにテロを起こそうとした伊沢。
前回の彼女たちの考え方を思い出してみて下さい。谷村は非日常を望んでいました。矢田はみんな平等に裁かれると言っていました。伊沢は非日常ではなく日常を望んでいました。そして「戦争なんて、おこっていない」という台詞。その言葉に安堵する、新十郎の表情。
もしも本当に戦争がなかったら…。谷村は政府の情報に目をつけることはなかったかもしれません。矢田はもっと真っ当な恋をしていたかもしれません。伊沢はごく普通の主婦として平凡に暮らしていたかもしれません。そう考えると、胸が痛いです…。
谷村と矢田の二人は、台本を読んですぐに正気に戻ったようでした。でも伊沢だけは頑なに現実を否定しました。戦争のない世界を望みました。伊沢が役を降りることを嫌がった理由は、映画を撮る世界こそが自分が望んだ世界だから。役を降りるということは、見たくない現実に引き戻されるということだから。
正気に戻った時に見えるのは“本当の真実”です。
第7話、第8話と麟六の影が薄かったですが(今回のCパートではかなり怪しい感じでしたが)、“現実”は“新十郎がたどり着く本当の真実”、“映画撮影の世界”は“麟六の作り出す真実”と似ていますね。

新十郎が正気に戻るシーン。最後の女性三人の時もそうですが、水の波紋が広がっていきます。前回も書きましたが、水を飲んだり、水のペットボトルが出たり、“水”に関係する物が多く登場している気がします。他にはトイレとか…。

今回、その他に気になったことは二つ。
一つ目は風守の言っていた“非常に攻撃的な未知の防壁”。刑務所だからというより、新十郎へのアクセスをピンポイントで阻止しているようでした。こういったことが出来るのは、麟六くらいかなと思うのですが…。麟六は別天王を求めているみたいですが(最後にはもう手に入れている?)、そのために邪魔をしていた?
二つ目は梨江と泉が小説家と面会しているシーン。最初に小説家の背後にいるのは警備員でしたが、能力を使う時は別天王になっていました。これは、二人には別天王の姿は見えていないということですよね?別天王が見える人と見えない人がいるのでしょうか?それとも、見せたい相手には見えるようになるとか?この辺りのことは、映画に出てきているのでしょうか?

そして、今回別天王の能力が判明しました。別天王の力は“人の言葉を現実にする”力。そして別天王は“神”ということ。そういえば、風守は別天王について…というか映画の内容を知っているんですよね。第5話でそんな会話がありました。

今回はコミカルなシーンがいつもより多かったですね。新十郎の「ラノベは書けないな」や「(棒読み)」、お嬢様刑事の梨江とメイド姿の泉、鼻の下を伸ばす速水など…。メイド服を奪い取る梨江はいかにもお嬢様といった感じで、速水はかなり活躍していると見せかけてやはりちょっとボケキャラだったりと面白かったです。勿論、泉のいつもと違ったギャグキャラ具合も。でも手錠のスタンガンは、例え人体に影響のない程度の電流だとしても火傷の後が付きそうなので、女の子の顔に当てるのはちょっと…と思いました。

次回は“海勝麟六の犯罪”。Cパートを見ると、麟六は別天王を求めているようでしたが…。それに、速水も拳銃を手にするくらい警戒していました。やはり、麟六は裏で何かしようとしている?
小説家は次回で完全にお役ご免といった所でしょうか。予告で口を塞がれていましたね。今回新十郎が永遠に謎を解けないままになることを望んでいたみたいですが、死ぬ必要のなかった人間が死んだ(小説家が何もしなければ、警備員は伊沢に殺されることはありませんでしたよね)という点では完全にはめられていた気がします。

他には、てらそままさきさんが不破重次郎役で第9話から最終話まで出演されるらしいのですが、このまま最終回まで話が続いていく感じになるのでしょうか?次回からかどうかはわかりませんが、今後大川透さんも出演されるみたいです。大川さんで思い出しましたが今回、鋼の錬金術師でハボック役だった松本保典さんが出演されていましたね。この辺りは、やはりそういった繋がりでなのでしょうか?

個人的に、第2話で出た小山田の再登場が嬉しかったり。風守がいるので、小山田の出番はもうないかなと思っていたので…。楽しみです。

Pagination

Trackback

UN-GO 第8話「楽園の王」 感想 from 日刊アニログ

泉さんのアシスタントということでお願いします! 小説家との面会後に行方が分からなくなっていた新十郎の足取りを追う因果と風守。 梨江の元を訪れ風守が居場所を突き止めたこと
  • 2011/12/02 21:40

UN-GO 第八話 感想 from 知ったかアニメ

あの小説家、ラノベは書けないな…… 「UN-GO」第八話感想です。 How to go(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/12/07)School Food Punishment商品詳細を見る
  • 2011/12/02 22:06

アニメ「UN-GO」 第8話 楽園の王 from 午後に嵐。

UN-GO 第1巻 初回限定生産版DVD(2012/01/27)勝地 涼、豊崎愛生 他商品詳細を見る 僕は逃げたいが、逃げられないのだ。 「UN-GO」第8話のあらすじと感想です。 自分を見つめえる。 (あら...
  • 2011/12/02 22:23

UN-GO 第8話 「楽園の王」 感想 from あくあぐらす~Aqua Glass~

面白いですね~。
  • 2011/12/03 00:27

UN-GO 第8話「楽園の王」 from Spare Time

『新十郎が消えた。風守は新十郎の気配を求めてネットへ潜る。厚い障壁に阻まれながらもついに風守が見つけた新十郎は、民間刑務所「東関東社会復帰促進センター」の中にいた。新十...
  • 2011/12/03 21:29

[アニメ]「UN-GO」8話 from 懐柔する怪獣

前回リンク 映画カメラマン編終了。 8話前半は神林長平SFみたいでドキドキしたけど、後半はミステリとしては成立してなくてアニメ「GOSICK」「神メモ」以下なんじゃないかと思う。団地
  • 2011/12/04 00:31

「UN-GO(アンゴ) 」第8話【楽園の王】 from NEW☆FRONTIER

幻想。  新十郎が消えた。風守は新十郎の気配を求めてネットへ潜る。厚い障壁に阻まれながらもついに風守が見つけた新十郎は、民間刑務所「東関東社会復帰促進センター」の中に
  • 2011/12/04 10:38

UN-GO 8話 from すとぅるるるのアニメ日和

普通に別天王の能力って受け止めて大丈夫だったみたい(笑) 変にひねくれて見ようとしたらダメですねぇw 話題になっていたツイッターでの発言は一体…?w 今回で劇場版を見てい
  • 2011/12/07 22:41

UN-GO 第8話「楽園の王」感想! from くろくろDictionary

UN-GO 第八話「楽園の王」 風守が出てきたあたりから、グーンと面白くなったと思うUN-GO。 感想を書きたい、書きたい、と思っていましたがなかなか書けず…… もうあと数回しかな
  • 2011/12/07 23:07

UN-GO 8話 from アニメ徒然草

うわー見事に騙された! なーんだ、幻惑のスタンドで正解だったのかよ。 引っかけの上に引っかけ、まんまと釣られてしもうたわい。 しかし、この踊らされる快感。 脚本も演出も、
  • 2011/12/08 11:17

真実は暴かれなければならない from 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...

試食に、携帯繋がりにくい、彼女とヨリ戻したいって探偵の仕事じゃねー!因果が、いかがわしいバイトをさせられそうになったUN-GO第8話楽園の王新十郎が映画カメラマンになっ...
  • 2011/12/10 19:59

真実は暴かれなければならない from 虎団Jr. 虎ックバック専用機

試食に、携帯繋がりにくい、彼女とヨリ戻したいって探偵の仕事 じゃねー!因果が、い
  • 2011/12/10 19:59

◎UN-GO第8話「楽園の王」 from ぺろぺろキャンディー

ユウキは行方不明だった。ライが探す。社会復帰促進センターにいた。リエが、どうして何日もそこにいるのかと思う。防壁があってライでも入れない。ユウキは、3人の囚人の女性と話...
  • 2012/04/08 19:58

- from

管理人の承認後に表示されます
  • 2013/10/24 11:36

- from

管理人の承認後に表示されます
  • 2014/03/30 10:05

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/35-645bf7e8

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。