スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。 第8話「日給ヒーロー」「先輩と僕。」

松下君初登場。そして初の二部構成。原作では「日給ヒーロー」が本編、「先輩と僕。」が読み切りといった感じになっています。

原作を読んだ時にも突っ込みを入れたくなったのですが、ただ漫画を読んでるだけじゃあんなに絵は上手くなりませんよね。自然に描けるようになったら苦労はしないです。それに、肝心な祐希の方は悠太より下手でしたからね。でも意外ですよね。祐希の方が運動神経がよかったり完璧なキャラクターなのに、絵の方は駄目駄目だなんて。
このシーン、悠太の性格についても描かれていますね。絵が上手いのに特に趣味というわけではなかったり、その才能を伸ばそうとは考えていなかったり…。前回の話で休みの日に何をしているかを聞かれても、自分のことについてはCDを聞くくらいしかないと言っていました。“無趣味”というよりは、“趣味と言えるほど熱心な物がない”と本人が思い込んでいるだけだと思うんですよね。はたから見れば趣味と言ってもいい物なのに、謙遜しているというか…。

春の原稿、いかにも春らしい感じですよね。少女漫画的な瞳の大きい絵柄ですが、ストーリー的には祐希の描いた内容をからどうにか王道な方向へ持って行こうとしています。

今回の話で一番気になっていたのが、千鶴の原稿。あの絵を見ればわかりますが、勇者は千鶴、ヒロインは茉咲です。アニメでは千鶴と茉咲との絡みが削られてしまっているので、ここだけ変えてくるのかな?と思っていましたが、そのままでしたね。ただヒロインの絵を見て「誰かに似てる」と言われたり、欲望丸出しな内容を恥ずかしがったりする展開は削られていましたが。アニメでは漫画のヒロインのことを「理想のヒロイン」と言っていました。深層心理で惹かれている…といった感じになっていましたね。しかし今まではかろうじて冒険ものだったのに、いきなり剣すらも捨てて学園ものに路線変更する辺り千鶴らしい内容ですよね。

一番乗り気ではなかった要ですが、題材を決めたのも、最後綺麗にまとめようとしたのも要なんですよね。絵は残念なことになっていますが…。

最後に祐希が原稿をシュレッダーにかけたのは、やはり満足していなかったからでしょうかね。描き上がったことには感謝するけど、内容は不満というか…。そもそも春まで描き終わった時点で愚痴をこぼしていましたし、松下君に「とても漫研とは思えない仕上がり」と言ってました。漫画ではシュレッダーにかけるシーンしかありませんが、アニメではコピーすると見せかけてシュレッダーにかけていました。このシーン、面白かったですね。

後半は松下君の視点で物語が進行します。原作では「先輩と僕。」で“松下隆之介”という名前が出てきます。「日給ヒーロー」の時点ではまだ名前がありません。かろうじて“一年生”だということがわかるくらいです。
それに、原作では漫研についての描写がありません。部員が何人いるのかや、どのくらいの頻度でみんなが集まっているのかもわからないんですよね。アニメでは狭めな部室の中(というか、棚や段ボールのせいで狭くなっていますね)に松下君合わせて七人集まっていました。気が向いたら集まる程度なのでしょうか?それとも、祐希が入部してから増えたとか?
私自身は高校時代帰宅部だったのですが、友人が絵は全く描けないのに部費の支給が一人分増えるからと入部させられていました。おかげで、要たちと同じように私も部誌の原稿を描く羽目に。まあリレー漫画ではなく、イラストを描いただけでしたが。ちなみに部員は女子ばかりでした。

松下君の考えた漫画ですが、春が女役ばかりなのはご愛敬。ギャグ回というか、サービス回ですから。まさかのホマレンジャーテーマソングに爆笑しました。このためだけに…凄い!ちなみに一匹狼の話での祐希の「五時から見たいアニメが」という台詞、原作では「アン●ンマン」になっています。さすがに具体的な名前は出せなかったみたいですね。

個人的に惜しいと思ったのは、祐希がサッカーボールを蹴ったシーン。どうもアニメだとボールを遠くに飛ばして意地悪した(こっちにボールを飛ばすなと怒っていたのは本当だと思いますが)だけで、どうしてもその後の松下君の“ボクには憧れのヒーローがいる”に繋がってこないんですよね。松下君はボールが当たらないように引っ張ってくれて、なおかつ格好良くボールを蹴った姿を見て“ヒーロー”だと思いました。そこにボールを飛ばしてきた相手って、あまり要らないと思うんです。ボールを蹴った“結果”より、ボールを蹴った“瞬間”が大切だと思うんですよね。“結果”の方に注目してしまうと、祐希の意地悪の方が目立ってしまいます。漫画では、ボールを飛ばしてきた相手はかなり遠くに描かれていました。そのくらい、あまり目立たなく描いた方がよかったかなと思いました。

松下君の祐希に対する憧れ。漫画やアニメが好きという共通点があるのに、自分よりオタクっぽくない。コンプレックスからの憧れ。“ヒーロー”は助けを呼ばないと来ない、あるいはテレビの中からは出てきてくれない存在。なかなか手の届かない存在。普段は面倒くさがりだけど、いざという時助けてくれる憧れのヒーロー。

次回は文化祭準備。要が中心になるお話。この話だけだとちょっと短いので、他の話が挿入されるかもしれませんね。その次に文化祭の話が来るのでしょうか?楽しみです。

Pagination

Trackback

君と僕。 #8 「日給ヒーロー/先輩と僕。」 from つれづれ

 ちぐはぐなところもリレー漫画の魅力ですね。
  • 2011/11/22 20:42

君と僕。 第8話「日給ヒーロー/先輩と僕。」 感想 from 日刊アニログ

5人合わせて高校戦隊ホマレンジャー!! 漫研部員の後輩である隆之介に部の活動として漫画を描いて欲しいと頼まれた祐希。 漫画を描く心得のない祐希はみんなを巻き込みリレー形式
  • 2011/11/22 20:58

君と僕。 #8「日給ヒーロー/先輩と僕。」 from WONDER TIME

「今から皆さんに漫画を描いてもらいます」 リレー形式で5ページの漫画を描く事になった祐希達! そして、漫研の後輩 松下君は祐希を主役にした漫画を!?    【第8話 あらすじ】...
  • 2011/11/22 21:16

君と僕。 第8話「日給ヒーロー/先輩と僕。」 感想 from 超進化アンチテーゼ

春ちゃんの未曾有の可愛さ。 「君と僕。」のメインヒロインは春ちゃんだって事が証明されたお話でした。 いや、もうね ピンクの時に唇に指を当てる仕草とか、 その後の妄想漫画の
  • 2011/11/22 21:31

【君と僕。】8話 実況では案の定ホモレンジャー呼ばわりかよw from にわか屋

君と僕。 #08 日給ヒーロー/先輩と僕。 301 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/22(火) 02:01:51.15 ID:rs/ppJF70 先週はちょっとうるっときて、今週は笑った ...
  • 2011/11/22 22:15

君と僕。 第8話 from あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「日給ヒーロー」 漫画を描くと言っても僕ベレー帽持ってないし… 年に二回の恒例行事? 漫研の部活から漫画を描いて欲しいと1年生の松下くんに頼まれた祐希 彼的に漫画を読む
  • 2011/11/22 22:44

君と僕。 第8話「日給ヒーロー/先輩と僕。」 from Spare Time

『漫研にいちおう所属している祐希は、同じ漫研所属の後輩、松下くんから部活の一環として漫画を描くように頼まれる。読むほう専門の祐希が考えだしたのは、みんなでリレー形式で漫...
  • 2011/11/22 22:55

君と僕。 第8話「日給ヒーロー/先輩と僕」 from SERA@らくblog

画伯たちの漫画…お腹痛いw 漫研なので漫画を描いてと頼まれた祐希。 いつものメンツでリレー形式となりますが…。 勇者が低予算になってる…どっかの今期アニメで見てるので笑え...
  • 2011/11/22 23:07

君と僕。 第8話 感想「日給ヒーロー/先輩と僕。」 from 一言居士!スペードのAの放埓手記

君と僕。ですが、双子は後輩から頼まれて漫画を描くことにします。いつものメンバー5人でリレー方式で描くことになりますが、先鋒の絵心のレベルは高く、冒険物で勇者には従者も二
  • 2011/11/23 00:57

君と僕。 第8話 感想 from あくあぐらす~Aqua Glass~

2本立ての体を取っていたものの、実質的には1つのお話でしたね。 いやはや、今回は大笑いしましたw
  • 2011/11/23 03:12

君と僕。第8話「日給ヒーロー/先輩と僕。」 from SOLILOQUY

君と僕。第8話「日給ヒーロー/先輩と僕。」僕には憧れのヒーローがいる今回は祐希視点と漫研の後輩・松下隆之介君(@蒼井翔太さん)視点のお話の2本立て漫研にいちおう所属して...
  • 2011/11/23 15:23

君と僕。 第8話「日給ヒーロー/先輩と僕。」 from SOLILOQUY別館

君と僕。 第8話「日給ヒーロー/先輩と僕。」
  • 2011/11/23 15:23

◆君と僕。 第8話 感想 from HEROISM

ごめん、ちょっと 酒の勢いに任せたらこうなったry これは昨夜飲み過ぎたせいだ自分は悪くない。 そんな思わず何かに責任転嫁したくなる第8話感想。 ※注)カオスな腐的発
  • 2011/11/23 19:27

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/29-60892222

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。