スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

昨日の夜中から熱が上がり、今朝38度を上回りまして病院へ行ってきました。インフルエンザではなく普通の風邪みたいなので一安心。熱も解熱剤を使わずに半日で平熱近くまで下がってきました。喉の痛みだけはなかなか治りませんが…。
熱が下がらなかったらアニメの感想どうしよう…なんて考えていましたが、大丈夫そうです。よかった!

そんなこんなで、布団にくるまりながら“アンゴウ”を読みました。
次回予告の因果の台詞の通り「ええ話や~!」でした。このお話、UN-GOと同じく“戦後”なんですね。物語全体に関わってくる重要な回なのでしょうか?次回予告を見る限り感動話では終わらなそうなのですが、どうアレンジされるのか楽しみです。

UN-GOの感想を巡っていたら“事件についての推理、登場人物の心情についての感想ばかりで、作品のテーマ、伝えたいこと、感じたことについての感想が少ない”という意見を見ました。
どうしてそういった感想があまりないのか。それは、この作品の根底にあるのが“坂口安吾”だから。坂口安吾について詳しくなければ、なかなかこの作品の真のテーマについては語れない。もしもアニメで表現したい、伝えたいことが坂口安吾の思想より少しずれたり、アレンジされていたりしても、坂口安吾について知らなくては違いがわかりません。アニメだけを見て思ったことを書くのも勿論いいと思います。でも、やはりある程度安吾について知らないと書きづらいです。敷居が高いです。だから、その辺りについての感想が少ないのかなと思いました。私自身も毎回原案となっている作品は読んでいますが、エッセイや台詞を引用している作品は全く読んでいないのでなかなか深くは語れずにいます。色々と読んでみたいんですけどね…。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/25-86f7005b

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。