スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

告知の通り、今月からキャプチャー画像を貼るのをやめます。ご了承下さい。


ちひろちゃん再登場。中学の時に比べて髪が長くなり、ちょっと大人びた感じがしますね。相変わらずの涙もろさですが。
汐入から竹原までいくらくらいかかるのか調べてみたのですが、ざっと片道2万弱といった所ですかね。所要時間は6時間くらい。ただ何に乗っていたか、どういうルートで行ったかがわからないので、その辺りで多少変わってくると思いますが。忠海は竹原の三駅手前。時刻表を調べてみたら本当に一時間に一本、多くて二本でした。

ツーリングクラブの人たち、どう見ても世界観が違いますね。EDを見たら“モーさん、えり子、一郎”とちゃんと名前がありました。バイクに乗ったお母さん、格好いいですね。

横須賀土産に海軍カレー。正直、横須賀に住んでいる人で海軍カレーを食べたことがある人は少ないかも。観光用って感じですね。
夕ご飯のタコの天ぷら、美味しそう。竹原には美味しそうな物がいっぱいあってうらやましいです。横須賀の美味しい物ってあまり思いつかないのですが…。野菜もお魚も横須賀より三浦の方な気がしますし、海軍カレーもネイビーバーガーもチーズケーキも地元の人に馴染みがあるような物ではないですし。
表情がころころと変わるちひろちゃん、可愛いですね。今回、ちひろちゃんの性格について非常に丁寧に描写されいますね。電車の中でぽってたちの写真を見て涙ぐんだり、ぽっての部屋に自分の写真があることにほっとしたり。

ほぼろ焼き美味しそう!でも、初めて広島に来たのにスタンダードなお好み焼きじゃないんだ…!新メニューなんだ…!
ここでも、ちひろちゃんの性格がよく描かれていますね。かおたんに話しかけられて「うん」しか答えられなかったり、“ぽって”と呼ばれていることをぽって本人にしか聞けなかったり。人見知りで、なかなか馴染めないといった感じがよく出ています。かおたんに話しかけられて、美味しいって言うタイミング逃してしまっている感じとか…もしかしたら、緊張しすぎてちゃんと味わえていなかったりして。見ている側も、ちょっと緊張。

ちひろちゃんがももねこ様を発見して、回転焼きを口に押し込みながら走っていくシーン。みんなとはちょっと離れた場所、というか完全に別行動している香ちゃんがなんとも子供らしくていいですよね。後半でもさよみお姉ちゃんに発見されていました。
頭に乗っかるももねこ様、可愛いですね。勿論ちひろちゃんも可愛いです。いつもぽってがカメラを構えると逃げてしまうのに、ちひろちゃんには懐いている様子。

夏の炎天下、3時間以上歩くのはかなりきついですね…。正直、1時間歩いただけでもバテちゃいそうです…。
そして問題の生グミラムネ!そもそも生グミって何なのでしょうか?通常のグミよりも柔らかいグミ?それのラムネ味?不味くはなさそうですが、どちらかといえば甘い物よりも塩分が欲しい所です。香ちゃんのリアクションを見ると…不味くはないけどそこまで美味しくもない感じですかね?
この時ちひろちゃんは生グミラムネをもらうつもりだったみたいですが、かおたんと麻音ちゃんが断ったせいでもらうタイミングを失ってしまっていますね。その後ぶゆすけを取り出したのは、のりえちゃんが生グミラムネをあげたのを見て、みんなにいつ作ってきたマスコットを渡すか考えていたからでしょうか。麻音の口笛を真似したり、ちょっとずつ打ち解けてきた感じがします。その後の“絶対もう少しじゃない…”という台詞からも、馴染んできた感じがよくわかりますね。

ぽってとちひろちゃんが手を繋ぐシーン。前半の回想シーンとの対比です。二人とも、あの頃よりも成長しました。ぽっては身長だけでなく、心も成長しましたね。手をさしのべたのはぽって。お父さんのことを前向きにとらえられるようになり、明るく、竹原でも友だちができたぽって。そんなぽってが、ちひろちゃんに手をさしのべる。今度はちひろちゃんが一歩踏み出す番です。
今回のちひろちゃんの気持ち、よくわかります。唯一無二の友だちが、遠くで別の友だちを作っている。今まで独り占めしていたのに、“自分だけ”じゃなくなってしまった喪失感。忘れられてしまったらどうしようと思う恐怖感。
でもちひろちゃんの涙は、ぽってのための涙。ぽってのために、喜んで泣いた涙。自分ができないこと(友だちがなかなか作れないこと)ができた、安心の涙。
そしてメアド交換の時に泣いたのは、自分のための涙。今まで他の人のためにしか泣けなかったけれど、ようやく自分のために泣けた。自分と向き合うことが出来た。これから、いっぱいとはいかなくても、学校で友だちができるといいな…。

今回、ちひろちゃんに感情移入して思わずほろり…。友だちが遠くへ行ってしまうことも、友だちがなかなかできないことも、痛いほど理解できます。人のために泣いてあげるのもいいけれど、人のために、人と一緒に笑顔になれる子になって欲しいですね。
次回は二本立てということなのでしょうか?楽しみです。


つい先日、またふらっと聖地巡礼に行ってまいりました。といっても途中で雨に降られ、傘を持っていなかったのですぐに帰ってきてしまったのですが…。これはその時の一枚。今回、回想シーンでこの場所が映っていましたね。

Pagination

Trackback

たまゆら〜hitotose〜 5話感想 from つぶかぼアニメ感激ノート

夏休みを利用して、ちひろちゃんが竹原へ遊びに来てくれました!! ガタゴトローカル電車に揺られて。これは嬉しいですね〜〜! ぽっては駅でソワソワ待っていたのですが、ちひろ
  • 2011/11/02 16:59

【たまゆら】5話 ちひろちゃんマジでレギュラーキャラになって欲しい・・・ from にわか屋

たまゆら〜hitotose〜 #05 ちひろちゃんがきてくれたよ!なので 383 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/31(月) 21:29:16.83 ID:DmBgIb0Y0 楓のお母さんとツーリ...
  • 2011/11/02 20:04

たまゆら 〜hitotose〜 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 from つれづれ

 さよみはやはり怖いですね。どこまで歩かせるのかと。
  • 2011/11/02 20:12

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 from のらりんすけっち

ちひろちゃん、竹原へ! 降りる駅間違えたー ぽってママンがバイクでお迎え。 ライダーだったんですね^^; みんなちひろちゃんに優しい♪ 泣き上戸じゃなくてもジーンと来ちゃいま...
  • 2011/11/02 20:15

たまゆら 〜hitotose〜 5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 from 新しい世界へ・・・

変わらない友情。 おかえりなさい(初回限定盤)(2011/10/26)坂本真綾商品詳細を見る
  • 2011/11/02 20:28

たまゆら〜hitotose〜 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 簡易草子 from まにまにな娯楽DAYS

「涙のスイッチはそこだったか・・・!」by岡崎のりえ 「それに私たちも、ちひろちゃんの友達だよ!」by塙かおる 「私、ふうにょんに友達ができたって聞いて、ホントはちょっ
  • 2011/11/02 20:38

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想 from 時は零から

親友、泣き虫ちひろちゃんが楓に会いに来ました 竹原まで楓に会いに来たちひろちゃん、いきなり降りる駅を間違えもう泣きそうになってましたが楓のお母さんがアメリカンバイクに
  • 2011/11/02 21:58

たまゆら〜hitotose〜 5話 from アニメ徒然草

バイク乗り魂を見せてやる! というわけで、 「たまゆら〜hitotose〜」5話 新旧友達対決の巻。 お母さん、いつ頃からツーリングお休みしてたんだろう。 やっぱり、子供産んでか
  • 2011/11/02 22:38

たまゆら〜hitotose〜 第五話 感想 from 知ったかアニメ

今日は絶好の探検日和です 「たまゆら〜hitotose〜」第五話感想です。 たまゆら〜hitotose〜第2巻【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(...
  • 2011/11/02 22:53

たまゆら〜hitotose〜 第5話 from ニコパクブログ7号館

第5話『ちひろちゃんがきてくれたよ!なので』たまゆら〜hitotose〜第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray] ...
  • 2011/11/03 02:54

たまゆら ~hitotose~ 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 from 北十字星

たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray](2011/12/21)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る ...
  • 2011/11/03 11:05

たまゆら~hitotose~ 第5話 from あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

「ちひろちゃんが来てくれたよ、なので」 ももねこ様を見つけた時のちひろちゃんのテンションが尋常じゃなかったwww 楓のところにちひろちゃんが遊びに来ました^^ ...
  • 2011/11/03 11:14

たまゆら〜hitotose〜5話感想〜 from ブラり写真日記〜鉄道・旅・アニメのブログ。

「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 駅で、ちひろを待つ楓。 しかし、連絡があって… 間違えて、違う駅に降りてしまったという。 そこで、楓の母が迎えに行くこ
  • 2011/11/03 13:01

たまゆら 〜hitotose〜 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想 from かて日記-あにめな生活-

たまゆら 〜hitotose〜 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想 涙のスイッチ、ぽちっとな
  • 2011/11/03 17:22

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ! なので」 from ボヘミアンな京都住まい

ちひろが夏休みに竹原へ遊びに来ましたな回。いきなり降りる駅を間違えてましたが、こういう間が抜けているところや引っ込み思案なところとか、楓とちひろってわりと似た者同士な部...
  • 2011/11/03 20:18

たまゆら~hitotose~ 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 感想 from 日刊アニログ

離れていても何年過ぎ去ってもずっと友達 楓に会うために竹原を訪問してきたちひろちゃん。 楓と再会しかおる、のりえ、麻音たち三人とも会うことになって。 竹原の各所を巡ってい...
  • 2011/11/03 21:30

たまゆら〜hitotose〜 第5話 感想「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 from 一言居士!スペードのAの放埓手記

たまゆら〜hitotose〜ですが、沢渡楓の幼なじみのちひろがやって来ます。楓の母親はバイクに乗っていますが、若い頃のツーリング仲間も楓のことは小さい頃より知っているようです。
  • 2011/11/03 22:32

たまゆら〜hitotose〜 第5話「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」 from SERA@らくblog

遠く離れていても、何年過ぎ去っても、ずっと友達――。 ちひろちゃんとの再会! 楓が元気にしてるのを見ただけでも嬉しいとか もうなんていい友達なのかな〜。 ▼ たまゆら〜h...
  • 2011/11/03 23:40

◎たまゆら第5話:『ちひろちゃんがきてくれ... from ぺろぺろキャンディー

忘れられたメンバー、ちひろが電車に乗ってやってくるが、降り間違える次の電車は一時間後なので。そして、フウママがバイクで迎えにいくので。家に帰ると、フウママのツーリングク...
  • 2012/03/25 06:39

- from

管理人の承認後に表示されます
  • 2013/10/18 18:45

Trackback URL

http://littlelarklittle.blog.fc2.com/tb.php/18-e16217e7

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。