スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と僕。 第9話「naked king」

文化祭準備のお話。今回のメインは要です。要の性格、それとみんなから見た要について。
原作が少し短めなので何を足してくるのかと思っていたら、前半に原作の“キッズトレイン”のエピソードが挿入されていました。段ボールで作ったエコトレインの所です。“キッズトレイン”は“naked king”の次のお話で、エコトレインのエピソードはその最初にある文化祭前日のお話です(ちなみに“キッズトレイン”自体は主に文化祭一日目のお話)。文化祭準備という所は一緒なので、今回の話に組み込んできたのはよかったと思います。ちなみに原作だと資料を借りに行くのではなく、資料を返しに行っています。

男装女装喫茶、高校時代にありました。私のクラスではなかったのですが、懐かしいです。私の通っていた高校では、何故か行事があるたびに男子が女装するという不思議な学校だったのですが…世間的にはどうなのでしょうか?文化祭の女装喫茶は勿論、体育祭ではスカートはいて踊ったり(しかもハルヒダンス)、そもそも体育祭のカラー決めの時間をわざわざ設けて団長と女装した男子がフィーリングカップルをやったり…かなりフリーダムな学校でした。
ちなみに私のクラスはお化け屋敷をやりました。お化け役のはずが、下手だからと言われ裏方をやっていました。…まあ、私の高校生時代はここまで。

東先生から要への「あまり無理しないでね」という台詞。その前の教室に戻れという部分もそうですが、原作にはありません。でも先生はちゃんと要を見ている、理解しているということがわかるいい台詞ですね。
前の感想でも書きましたが、要は先生に憧れています。後半の暗幕を借りに行ったシーンで、先生はいとも簡単に解決策を提案しました。暗幕を借りられない要と、それを簡単に解決する先生。この時の先生は、こうなりたいと思う“要の理想の姿”です。だから要は先生に憧れているんです。それと同時に、何もかも自分を上回ってしまうことに嫉妬しています。自分の理想だからこそ、弱い部分を見られたくないとも思っています。
ちなみに、東先生が面倒見がいいのは彼の幼少期に関係していると思うのですが…さすがに1クール目ではやらないですよね。多分東先生が要の気持ちを理解出来るのは、自分とどことなく似ているからだと思うんです。根本の性格は違いますが…。要はちょっと意地っ張りですよね。

コピー機を使うシーンで、祐希もコピー機を使うのは初めてと言っていました。前回はそもそもコピー機を使う気すらなかった、シュレッダーにかけるために自らコピーしに行ったと考えればそこまでおかしくはないと思います。

今回ちょっと気になったのが、茉咲が出てくるシーン。原作だと要の背後にいるのですが、アニメだと反対側にいます。カメラが横にスライドしていくのは面白いと思ったのですが、茉咲の位置から千鶴が丸見えのような気がします。これだと要よりも千鶴の方が怒られるような…。両手一杯に荷物を持っていて下の方が見えなかった…というのも、ちょっと厳しいですよね。

同じクラスの生徒や後輩から頼られる要。頼まれたら断れないのは、彼の性格。どうして完璧にしようとするのかは、次回でほんのちょっとだけわかるかもしれません。…多分。
クラスの生徒は“確実”と言い、千鶴たちは“マグレ”と言いました。千鶴たちは要について理解している…というよりも、完璧な人間ではないと思っているんです。“出来ない”や“出来なかった”と言っても怒られない、失望されない存在。むしろ適当に茶化してくれる、そんな気が置けない存在です。
要が千鶴を殴るのは、文字通り“遠慮していないから”。それと照れ隠し。

次回はいよいよ文化祭。多分原作の“キッズトレイン”と“on your mark”を合わせた話になると思います。予告に出ている通りしずねえ、それと日紗子ちゃんも再登場。他にもOPに映っているあのキャラクターも登場すると思います。正直あのキャラクターについては、アニメのみを見ている人には大変不親切だと思うのですが…大丈夫なのでしょうか?それと千鶴と茉咲の絡みはまた省かれてしまうのでしょうか?ここでも省かれていたら、本格始動するのは2クール目からかなと思います。何はともあれ、次回も楽しみです。

Pagination

Utility

プロフィール

人見

Author:人見
平成生まれゆとり系女子。
アニオタというよりは、ぬるオタ。最近はのんびり肩の力を抜いて見られるアニメが好きです。
アニメの感想は人それぞれ違うのが楽しい。

カテゴリ

公式

ドラマCD「ボクたちオトコの娘」
輪廻のラグランジェ 応援バナー
戦姫絶唱シンフォギア

君と僕。
THE IDOLM@STER
Are you Alice?
グラール騎士団

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。